野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クロハラアジサシ
クロハラアジサシ_愛知県 クロハラアジサシ。
 この写真を撮影したのは5月。陽射しは強いけれど随分と爽やかだった。
 梅雨明け後、特にここ数日の酷暑にあって、季節の動きが恨めしい。

 アジサシ類は観察していても飽きない。
 ホバリングからの急降下での飛び込みや水面すれすれを飛びながら水を飲む仕草など、この日も空中を自在に飛ぶ姿を堪能した。

 (撮影日:2015/5/17 愛知県 Canon 7D2 EF500mm F4L)
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


チョウゲンボウ
チョウゲンボウ_名古屋市 オフィスの入るビルに毎年ツバメが巣をかける。
 5月のことになるが巣の真下、自動車の出入りする通路の上に卵の殻が落ちていた。ウズラの卵より一回り程小さいく、白地に褐色の粗い玉模様。きっとヒナの成長につれ邪魔になって外へ落としたのだろう。

 チョウゲンボウを見に出掛けた。こちらも子育ての最中のようである。
 どちらも無事、巣立ちがむかえられる事を願う。

 (撮影日:2015/5/17 名古屋市 Canon 7D2 EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


アカハラ、マミチャジナイ
 雲ひとつ無い晴天となった2日目。
 眩しい太陽に気温も上がるが、森の中はひんやりと気持ちが良い。

 午後過ぎからは鳥達の水浴びが目を楽しませてくれた。
 アカハラマミチャジナイも木漏れ日の中で気持ちが良さそうであった。
 
 この日は他にもシジュウカラ、エナガ、ヤブサメ、エゾムシクイ、ヒヨドリ、オナガ、シロハラ、マミジロ、コムクドリ、コマドリ、キビタキ、ムギマキなどが水浴びに訪れた。

  アカハラ_石川県金沢市  マミチャジナイ_石川県金沢市
  (撮影日:2015/5/5 石川県金沢市 Canon 7D2 EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


オオルリ
 北陸の2日目は昨日の雨がウソのような快晴。
 日焼け止めはべたつくのであまり好きではないが、手の甲のしみを見るとこれも仕方が無い。

 5月とは思えぬ太陽の光に新緑が眩しい。
 この日最初に出会ったのはオオルリであった。やはりオオルリは新緑と相性がよい。

  オオルリ_石川県金沢市  オオルリ_石川県金沢市
  (撮影日:2015/5/5 石川県金沢市 Canon 7D2 EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


キビタキ
 北陸新幹線が開業して初の大型連休とあってか、それとも急増する訪日外国人旅行客の影響か、金沢市内も随分としホテルの宿泊代金が上がった。地方都市が潤うのは良いことなのだが・・・。

 北陸の1日目、雨は止む気配がない。コルリが気分を上げてくれる中、今度はキビタキが登場。このキビタキもあまりこちらを気にする様子がない。ここでは鳥との距離がずいぶんと近い。
 
  キビタキ_石川県白山市  キビタキ_石川県白山市
  (撮影日:2015/5/4 石川県白山市 Canon 7D2 EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コルリ
  コルリ_石川県白山市  コルリ_石川県白山市
  この時期に毎年1泊2日で北陸へ出掛けるが毎回天気に悩まされ、2日間とも晴れた年は記憶がない。今年も天気予報は芳しくないがこんな時ほど予報は良く当たるもので、予報通りに昼近くから弱い雨が降り出した。

 小さな森に着くと雨は振ったり止んだり、傘を手放せないバードウォッチングとなった。新緑の森はこの雨に心地良さそうであるが、予報通りとはいえ気分は上がらない。
 そんな気分を上げてくれたのは2日前に名古屋でも出会ったコルリであった。森の湿った落葉の上を辺りを気にする様子もなくどんどん近づいくる。思わずこちらが後ずさりすることになった。

 (撮影日:2015/5/4 石川県白山市 Canon 7D2 EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コルリ
コルリ_名古屋市 ゴールデンウィークに限らず連休というものは毎回あっという間に過ぎ去ってしまう。
 今年は4月に鳥見になかなか出掛けられなかった反動もあり初日から家族の冷たい視線をよそに近所の公園へ出掛けた。

 晴天に恵まれた連休初日の名古屋、公園はバーベキューやジョギングを楽しむ人たちで賑わっていた。
 花が少しずつ咲き始めたバラ園に近い森では季節を問わず落ち葉が大量に落ちている。その上を細い足で音も立てずにコルリが歩いていた。

  (撮影日:2015/5/2 愛知県名古屋市 Canon 7D2 EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コマドリ
コマドリ_岐阜県 今年は春が短かったように感じる。
 桜の開花時期に冬のような寒さになったり、初夏を思わせる暑さになったりと何だか損をしたような気分である。

 4月は仕事が忙しく、花見も鳥見も満足に出来なかった。
 しかしバードウォッチングは私にとって大切なリフレッシュ、癒しの時間でもある。何とか時間を作って出掛けた先では桜花を楽しむことは出来なかったが、コマドリを見ることができた。

  (撮影日:2015/4/11 愛知県 Canon 7D2 EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


シジュウカラガン
 「ぼんやり」することは脳に随分といいらしい。ストレスの解消、能率アップなどに効果があるという番組を見たが、何も考えず、考え事もせず正しくぼんやりするのはとても難しそうである。

 シジュウカラガンを見に出かけた。
 最寄り駅から沼までの道は菜の花が美しく、汗ばむような好天に恵まれた。シジュウカラガンは長期間滞在しているようで沼にはギャラリーの姿はなく、釣り人の垂らす糸が時折春陽に光る。
 お気に入りの場所で動きを止めたシジュウカラガンをぼんやりと眺める。正しくぼんやり出来ていたかは別にして、やはりバードウォッチングはストレス解消になる。

  シジュウカラガン_千葉県  シジュウカラガン_千葉県
 (撮影日:2015/3/28 千葉県 Canon 7D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


シマアジ
 飽食の現代と違い、昔の人にとって野鳥は命をつなぐ大切な食料だったのだろう。

 シマアジを見に出かけた。カモの仲間であるが、「シマアジ」という名前が興味を引く。調べてみると古名の「あぢ」、美味しい肉の鴨ということらしい。ちなみに江戸時代に「味鴨」と呼ばれていたのはトモエガモできっとこちらも美味であったのだろう。

 川の中央に用心深く浮いているシマアジは川辺近くに寄ってこない。昔々食料にされた記憶が遺伝子に情報として残っているようだ。

 春雨や喰はれ残りの鴨が鳴く  一茶

  シマアジ_愛知県  シマアジ_愛知県
  (撮影日:2015/3/21 愛知県 Canon 7D2 EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。