野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


液晶モニター選び
 IPSパネルとAdobe RGBははずせないなぁ、ハードウェア・キャリブレーション対応のモニターも一度使ってみたいなぁ、、画面サイズや最大解像度はどのくらいが適当かなぁ・・・。

 PCモニターの購入を・・・というより購入機種を検討中である。

 撮影した写真は、大した成果が無くても数枚印刷する。私としては、印刷して初めて完成し鑑賞できるわけで、撮影は野鳥好きの私の部屋を飾るための素材集めである。したがって、モニターは長く使えるものだし多少無理をしてもこだわりたいのだが、悲しいかな財布と相談だ。
 
 使用中のモニターは、CRT(ブラウン管)モニターである。何もCRTにこだわりがあるわけではない、ただ経済的な事情で残念ながらモニターが後回しになっていた。

 NECのMultiSync LCD2690WUXi2もいいな、でもLCD2490WUXi2が現実的かなぁ、EIZOのColorEdgeシリーズは手が出ないけど、8月に発売予定のFlexScan SX2462Wも魅力的なスペックと価格、現在のCRTもナナオだし・・・と色々悩む。

 上場企業の夏のボーナスは、7年ぶり前年割れで減少幅も過去最大と聞く。

 自由にお金が使えれば悩む必要はない。限られた資金で何を優先させ、何をあきらめるか・・・自分の用途を想定しながら迷って、悩んで機種を絞り込んでいくのも結構楽しいものである。
スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


CANON EOS 50D ・・・ Err99
 シャッターチャンスだ。
 桜の枝の奥にばかりとまっていたアリスイがやっと、空抜けにならない高さで細かな枝のないすっきりとした横木にとまった。

 すかさずシャッターを押す・・・シャッターが切れない・・・カメラを見るとErr99・・・。
 急いで電源スイッチをOFF・・・そしてON・・・シャッターが切れた。

 不具合の症状は撮影中、スリープ状態から復帰する時に、シャッターが押せなくなり、液晶モニターに「Err99 撮影できません。 電源スイッチの<OFF>→<ON>、またはバッテリーを入れ なおしてください」 という表示がでる。2月15日の撮影では、この症状が1日中続いた。

 購入後に数回程度、このErr99が出たが、カメラの指示通りに電源スイッチの<OFF>→<ON>ですぐに復帰していたし、稀に現れる程度だったのであまり気にしていなかった。

 しかしこの日はErr99が頻発した。幸い電源スイッチの<OFF>→<ON>で都度復帰し、大して撮影にも影響はなかったが、大事に至る前にと修理に出すことにした。

 実は保証書はあるのだが、保証書に購入店や購入日の記載がない。購入時に店から大切に保管するようにと渡された保証規定の書面を紛失してしまったようで、探しても見つからない。発売後1年を経過していない商品なので保証は受けられるだろうと、そのまま翌日、キヤノンのサービスセンターに持ち込んだ。

 果たして無事、保証は受けられ10日後に自宅に送られてきた。修理内容には基板ユニットの交換をしたとの記載があった。その後の使用でErr99は今のところ出ていない。

 10D、30Dと使ってきたが、不具合は初めての経験。カメラも機械モノ、具合の悪い製品にあたるのも仕方のないこと。こんな時、近くにサービスセンターがあり、直接話が出来ることはとても心強い。10D、30Dを使用している時は撮像素子のゴミのクリーニングをよくお願いしたがいつも半日程度で出来上がってきた。

 私のような転勤の多い人間には、全国の主要都市にサービス拠点があるメーカーはというのは、カメラに限らず安心して使い続けることが出来る。

 欲を言えば、今回のようなケースでも月曜日に出して次の週末に間に合うように修理していただけると、週末にしか撮影に行けない私には大変ありがたい。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


SOTEC PC STATION PT8000 ・・・ PC
 PCは2年半程以前に購入した、SOTEC(ソーテック) 「PC STATION PT8000」を使ってます。ここ3ヶ月ほど途中でリセットがかかったり、起動しなかったりと不安定な動作をしてましたが、とうとう10月初旬に完全に起動しなくなりました。電源ONでもBEEP音のみが虚しく響くばかりです。

 PC歴だけは長く、MS-DOSの時代からNECのPC98シリーズを使い、「AT互換機」と呼ばれるマシンがあった頃は、自作をしたこともありましたが、ここ最近はメーカー製PCも低価格で、年齢とともに自作する根気もなく、ある程度カスタマイズできる、PCを購入しました。

 BEEP音だけで起動しないというのはハードの問題であって、私のできることは、本体からすべてのケーブルをはずし放置(放電)することと、本体カバーを開けて各パーツの接続ケーブルの確認程度です。これでも起動はしません。最後に残された私のできることは、サポートに電話をすることだけです。

 サポートは・・・
・とにかく電話は繋がりません。半日かかってやっと繋がりました。
 修理については電話しか手段がないです。

・購入後1年以上の人のメールでの問い合わせは一切、用意がないです。
 1回 2500円(クレジットカードでの先払い)の「スポットサポート」という、主に技術的な問題を問い合わせるフォームがあるだけです。修理については電話しか連絡方法はありません。

・運送会社が家までPCを引き取りにきます。こちらから送ることはできません。運送会社を選ぶこともできません。「急いでいるので、こちらから送りますから」とお願いをしてもダメです。一切応じてはくれません。ソーテックの手配する運送会社の都合のよい日を待たなければなりません。

・今回は約束の日に運送会社は取りにきませんでした。その事を伝えるのも、これまた繋がらないサポートまで電話するしか方法はないです。また半日がかりです。

・やっと、持っていってもらって見積まで1週間です。

・見積に出した時点で(PCを取りに来た時点で)、修理をする、しないにかかわらず、15000円です。見積料金と送料往復分だそうです。今回は修理料金を含め37275円でした。(見積書はFAX、もしくは郵送で届きます)

・見積の「原因」欄は空白です。交換部品は型番で記載がありました。しかし何の事か解りません。問い合わせようとサポートに電話しましたが、話中。もう、さすがに疲れ果て繋がらないまま、訳も解らないまま、見積書の「修理を依頼する」欄にチェックを入れて、支払い方法の欄にクレジットカードの番号を記入し、FAXにて修理を依頼しました。会社勤めの私には、サポートへの電話も大変です。

・修理完了までは早かったです。見積GOから1週間もかからず、自宅に届きました。届いたPCは購入時の状態に戻ってなかったことが救いでした。

 実は、このPC、購入後11ヶ月(保障期間の切れる直前)に、今回とまったく同じ症状で、起動しなくなって修理に出してます。その時は「弊社検査・検査装置においてご指摘の問題は確認されませんでした」という報告書とともに戻ってきています・・・・。

 デジタルカメラを使用していると、PCは必需品です。最近では画像データも大きくなる一方です。メディアは Canon 50D と同時期に購入したSanDisk Extreme IV 8GBのコンパクトフラッシュカードを使ってますが、100枚ほどRAWで撮影してPCへ読み込むにも30分近くかかります。画像処理も重くなってきています。

 不景気な話題の多いこの頃ですが、PCも数年先には買い替えが必要になるでしょう。その時はスペックや価格ばかりでなく、サポート体制についても自分の生活スタイルにマッチしているか、吟味が必要だと考えさせられました。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


ニコン モナーク 10x42D CF ・・・ 双眼鏡
 現在、愛用している双眼鏡は3年程前に購入したニコンの「モナーク 10x42D CF」。
左目当てターンスライド部分が変な角度で固定されてしまって動かなくなりました。それでも強引に回すと目当てゴムのねじ込み式になっていた「取付環」がはずれ、ついには「取付環」が縦に割れてねじが効かなくなってしまいました。

 「対象物を見る」という基本機能には支障がなかったので半年ほどこの状態で使用してましたが、先日とうとう修理に出しました。

 左目当てゴムの取付環を購入し自分で付け替えようと思い、平日の9:00-17:30にしか繋がらないニコンビジョン CSセンターに電話をしました。
 予想通り、「ターンスライド式の目当ては修理対応です」とHPに書いてある通りのお返事です。仕方なく故障箇所を話すと大体の見積もりと納期をその場で回答をしてくれました。
 そして全国でたった一箇所しかない品川のニコンビジョンCSセンターに送りました。(全国のニコンのサービスセンターでも受付はしてくれるようなので急ぎでなく、送料より交通費のほうが安い場合は持ち込んだ方が良さそうです)

 10日程で修理が完了し代引で送られてきました。料金は見積もり通りです。
  部品代 200円
  修理工賃 4500円
  運送料 1000円

 レンズもとてもきれいになっていました。もし簡単なオーバーホール的なこともしてくれているのなら修理工賃が4500円でも高くはないと思うのですが、詳細な記載がないので解りません。

 この双眼鏡、特に大きな不満はないのですが、購入当初より眼幅を合わせる時の左右の筒の結合部がゆる過ぎて、すぐに動いてしまいます。少しぶら下げて歩くともう次に見るときには眼幅調整が必要です。気になって店頭でいろいろ触ってみたのですが他社の双眼鏡はもう少しトルクがあるようです。何か理由があってのことなのでしょうが、もう少し固くするかロック機構をつけて欲しいと思うのは僕だけでしょうか。

 僕にとって双眼鏡バードウォッチングの必需品です。修理したばかりで買い換えるつもりもないですが、コーワの「BD32-8」あたりが気になります。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。