野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



沖縄出張(4) ・・・ クロサギ(白色型)
クロサギ_沖縄県国頭村 国道58号は鹿児島市から種子島、奄美大島、そして沖縄と続く興味深い国道である。
 光線によってブルー、グリーンと色を変える海を見ながら気持ち良くその国道58号を走っていると、海岸でクロサギに出会った。
 警戒心が強く、すぐに飛立ってしまったが、南国ではクロサギまでもが白くまぶしい。

(撮影日:2012/6/23 沖縄県国頭村 Canon 7D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


沖縄出張(3) ・・・ ヤンバルクイナ
ヤンバルクイナ_沖縄県国頭村 ヤンバルクイナは昨年もゆっくりと観察ができた。
 国の天然記念物というと運が良くないと見れないような気がするが、まだ車の通行の少ない早朝の時間帯は、拍子抜けするほどに路上でよく出会う。
 道路沿いには「ヤンバルクイナに注意」の看板や標識が立っているのは、残念だが交通事故に遭うヤンバルクイナが多いという証左であろう。

 そしてこの道路沿いには、「ブダ飛び出し注意」なる看板も所々にあった。
 昨年、今年と幸いにしてまだブダの飛び出しには出会っていないが、怖いもの見たさも手伝い出会ってみたい気もする。

(撮影日:2012/6/23 沖縄県国頭村 Canon 7D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


沖縄出張(2) ・・・ アカヒゲ
アカヒゲ_沖縄県国頭村 愛車は今年で9年目、まだまだ頑張ってもらおうと思っているが・・・。

 今回の沖縄旅行で借りた車はアイドリングストップ付きの自動車。9年間、自動車テクノロジーのストップしている私にはもちろん初めての体験である。
 実際に運転してみるとこれが非常に素晴らしい。信号で停止するたびにエンジンも静かに停止、ブレーキを放すと違和感無くスタートする。右折の際などはブレーキに足を掛けていてもハンドルを少し動かしただけでエンジンが再始動し、良く出来たプログラムである。
 ちょうど車検の年、こんな車もいいなぁ・・・。

 アカショウビンの声が途切れる事無く耳に届く森を歩くとアカヒゲによく遭遇する。木道のロープの上であったり、地上を飛び跳ねていたり、時には樹上でさえずっている。
 真っ黒な鼻先をじっくりと見てみるが赤いひげは無かった。

(撮影日:2012/6/23 沖縄県国頭村 Canon 7D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


沖縄出張(1) ・・・ ノグチゲラ
ノグチゲラ_沖縄県国頭村 サラリーマン受難の時代が続いている。
 「サラリーマンは気楽な稼業」は昔話。賃金カットにボーナス減や小遣い減、増えるのは税金や社会保険料ばかりである。しかし出張は別・・・バックにカメラを忍ばせ沖縄出張に行ってきた。

 仕事の2日間は梅雨末期の不安定な天気で短時間ではあるが台風かと思うような風雨と湿気に閉口した。

ノグチゲラ_沖縄県国頭村 仕事を片付け那覇から国頭村へ着いたのは午後9時過ぎ。ハードスケジュールだがそこは仕事ついでで仕方がない。

 翌日は沖縄地方の梅雨明け、そして沖縄戦終結から67回目の慰霊の日。何だか申し訳ないような気分であるが、染め抜いたような青空が映る海の色にテンションは上がる。

 そんな爽やかな早朝にヤンバルの森ではノグチゲラが姿を見せてくれた。

(撮影日:2012/6/23 沖縄県国頭村 Canon 7D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


沖縄(7) ・・・ 島
   エリグロアジサシ_沖縄県知念村   エリグロアジサシ_沖縄県知念村

 この暑い季節に沖縄に来たのは、エメラルドグリーンの海に遊ぶアジサシ達を見たかったのが一番の目的である。

 島へ渡る前に港で聞いてみると今年は季節はずれの2つの台風の影響で、島で繁殖しているアジサシが極端に少ないという。乗船中は海風が心地よく、心配も吹き飛ばしてくれる。
 いざ上陸・・・しかし満潮と重なり桟橋らしい板切れは海の中・・・腰まで海水につかっての上陸となる。ビーチサンダルに膝上までのズボンという軽装が幸いした。

 島ではエリグロアジサシのカップルが4組程度だったが、それでも充分に楽しむことが出来た。
時折、ベニアジサシも近くで餌を獲り、2度ほど上空をマミジロアジサシも通過していった。

 再訪の誓いを胸に帰路につく。

(撮影日:2011/07/05 沖縄県知念村 Canon 7D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真