野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キジ
キジ_三重県四日市市   うたた寝の遠くに雉子のほろろかな

 「朝寝」が春の季語であると知った時、私だけでなく,皆春は眠いんだとほっとした記憶がある。

 春の心地よさのなか、バードウォッチングの途中に車内でうたた寝。春の昼寝は充実感さえ感じる程である。
 浅い眠りの遠くからキジのほろうちの音と鳴声が風に乗って来た。身体を起こすと思ったりずっと近くに得意満面のオスが歩いている。

春の陽に輝くような美しさ・・・しばし見惚れた。

(撮影日:2011/04/10 三重県四日市市 Canon 7D EF500mm F4L)
スポンサーサイト

テーマ:写真俳句 - ジャンル:写真


トラフズク
トラフズク_名古屋市西区
   見え隠れ枝葉の奥や木菟の耳

 小学生低学年の子供達が数人でトラフズクの休んでいる木を覗き込む。巧みに枝葉の中に隠れたこの鳥をなかなか探せないようである。

 犬の散歩をしながら覗き込む人、ジョギングの途中で足を止める人、木の周辺が賑やかになってもトラフズクは全く動じない。

 アンテナの役割を果す耳だけをピンと立て、喧騒の中すべてをやり過ごす。

(撮影日:2011/02/05 名古屋市西区 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:写真俳句 - ジャンル:写真


立春 ・・・ タゲリ
タゲリ_愛知県鍋田   寒明けて淡く滲まむ田鳧の背

 立春も過ぎ、陽射しも今までとは違って感じられ大気も柔らかい。

 この写真は立春前のものだが、まだ冬色の野でタゲリは寒の明けが近いことを感じていたのだろう。柔らかくなった光の中でうれしそうだ。

(撮影日:2011/01/29 愛知県鍋田 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


冬ざれ ・・・ ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ_愛知県弥富市
   冬ざれや静かに静かに沢鵟舞ひ

 夕方近くに家を出た。
 畦の草も枯れ色で畑もむき出しの土が乾いて、「冬ざれ」という言葉がぴったりの景色である。

 そんな茶色の世界を低く静かにハイイロチュウヒが飛ぶ。褐色のメスは音もなく突然のように現れ、冬ざれの景色の中に溶け込むように消えていった。

(撮影日:2010/12/04 愛知県弥富市 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


音のない風 ・・・ ヒバリシギ
ヒバリシギ_愛知県   鴫の声音のない風鶏頭花

 世間の流行り事になかなかついて行けないのは昔からだが、歳のせいか異常気象のせいか今年は季節の流れにも身体がついていけない。

 夕方近くになってから田圃を眺めに出かけた。
 田圃にはタカブシギ、タシギの団体さんに混ざってヒバリシギが一羽だけいる。餌を獲るときも羽繕いのときもなかなか開けた場所へは出てこない。辺りから見えないような場所がお気に入りのようである。

 車中からのバードウォッチングもすっかり秋らしくなり、水面に細波すら起きない程度の風が心地よい。静かな田圃には鴫の声だけが時々響く。

(撮影日:2010/09/18 愛知県 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。