野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ズグロカモメ
ズグロカモメ


 カモメは正直、あまり興味がありませんでした。カモメのイメージはバードウォッチングを始めるまでは「青い空、夏、南国リゾート、渡辺真知子(古い!)」。バードウォッチングを始めてからは「どれもあまり変わり映えしないなぁ」というイメージです。まだまだ修行が足りないということでしょう。絶滅危惧2類に属し数が少ないそうです。

 「似て非なるもの」、実際にユリカモメと姿形はよく似ています。ユリカモメは何処にでもいて、食欲旺盛で公園などで人の手からパンなどもらってる姿もよく目にする・・・人間とうまくやってます。人とのコミュニケーションが上手なことは生きていく上で武器になる、人も鳥も同じなのでしょう。

【2007/11/25 三重県 三渡川 Canon 30D EF500mm F4L 】
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


カワセミ
カワセミ(1) Canon EF500 f4


 紅葉も桜と同じで美しい期間が短かく、儚さとともに山々を錦絵のように飾ります。日本人の感性にマッチするようです。僕も桜、紅葉ともに毎年シーズンには時間を作ってでも一度は出かけます。紅葉は冬を迎えるための木々の準備でもあり、訪れる冬の厳しさを予感させます。

 今年も紅葉狩りに友人のH君と出かけました。朝から2、3箇所をまわり紅葉を楽しみ、もう夕方近く最後に訪れた池のほとりに期せずしてカワセミが姿を見せました。大勢の紅葉目当ての観光客に臆する様子もなく池を見つめています。この鳥も冬を予感しているのでしょうか・・・やがて冬になれば山間のこの池にも氷が張る事でしょう。

【2007/11/23 岐阜県 Canon 30D EF500mmF4.0 1/320】

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


オシドリ
オシドリ Canon EF500 f4


 「銀杏羽」と呼ばれる特徴的な風切羽とカラフルな羽色でとても人気のあるオシドリ。冬が近づくと全国各地でこの鳥の飛来を待ちわびている方も多いでしょう。私も何度か見ておりますが、大抵は池やダム湖に数十羽の群れで泳いでいます。

 ドングリが好物だそうです。何だか消化に悪そうで心配になりますが、きっと大丈夫な身体の仕組みがあるのでしょう。

 この個体は群れからはぐれたのか、珍しく1羽で池に浮かんでました。孤独を楽しむオシドリはなぜかとても神秘的に僕の目には映りました。異空間への水先案内人のようです。その先にはどんな世界が広がっているのでしょう。・・・桃源郷に連れて行ってくれるのか、それともドングリに囲まれた湖でしょうか。

【2007/11/10 岐阜県 Canon 30D EF500mm F4 1/400】


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。