野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雉も鳴かずば ・・・ コイカル
  千葉県手賀沼_コイカル  千葉県手賀沼_コイカル

 我孫子市手賀沼畔に滞在中のコイカル、時々控えめに短くさえずる。コイカルのさえずりを聞くのは初めてなので、個体差かどうかは解らないが、短くて、伝えたいことが言えているのか心配になるほどだ。

 選抜高校野球では開星の野々村直通監督、WBC世界フライ級タイトルマッチでは亀田史郎氏の発言が問題となった。
 どちらも言いたいことを余すところ無く言い放ったわけである。

 私も他人のことは言えないが、さえずりはこのコイカルを見習って控えめが良いようだ。
 雉も鳴かずば撃たれまい・・・。

(撮影日:2010/03/27 千葉県我孫子市 Canon 50D EF100-400mm f4.5-5.6L)
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


逆風 ・・・ ハマシギ
ハマシギ_三重県志登茂川河口   浜鷸や肩寄せ合ひて春あらし

 伊勢湾に突き出した堤防の上ではまだまだ風が強い。
 小さなハマシギやミユビシギが集まって、強風にじっと耐えている。

 自然に生きるものは、自然に逆らったりはしない。
 この嵐もいつかはおさまることを知っている。

 逆風もまたいつかはおさまる。
 ジタバタするかじっと耐えるか・・・ハマシギよりもずっと寿命の長い人間、慌てる事はない。

(撮影日:2010/03/22 三重県津市 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:写真俳句 - ジャンル:写真


大渋滞 ・・・ ツルシギ
ツルシギ_三重県松阪市 昨日までの春の嵐もおさまり、水辺は陽射しも暖かで珍しい鳥こそ姿はないが、ゆっくりとしたバードウォッチングが楽しめた。

 水辺には、ツルシギたちが舞い、カイツブリの甲高い声が響き、カモたちの水浴びも気持ち良さそうに見える。

 ゆっくりと過ごした1日であったが、帰路の高速道路では大渋滞につかまった。高速道路無料化の公約を果たして欲しいと願う一人であるが、この路線も1000円料金がスタートしてから明らかに交通量が増えた。もし無料になれば・・・考えさせられる。

 36Kmの大渋滞の中、鳥のように飛べたらと考えたのは私だけではないだろう。

(撮影日:2010/03/22 三重県松阪市 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


春疾風 ・・・ オカヨシガモ
オカヨシガモ_愛知県愛西市 そろそろカモも見納めと思い、この連休は水辺へと出かけた。
 春嵐、春疾風、春荒、春の強風や突風をあらわす季語は多いが、そんな表現がぴったりの天気であった。

 私はカモ類の中でもオカヨシガモが大好きである。
 此れ見よがしに飾り立てるカモたちとは一線を画する羽衣はとても渋くて私の目には魅力的に映る。チャラチャラしたところがなく、昭和の仁侠映画の主人公の着流しを思い起こすわけで、とにかくカッコいいのである。

 強風でさほど広くない池の水面も大きく波打っている。
 夫婦で荒波に泳ぐ姿、とても似合っている。

(撮影日:2010/03/21 愛知県愛西市 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


箸 ・・・ ヤツガシラ
  ヤツガシラ_千葉県富津市  ヤツガシラ_千葉県富津市

 食事の基本、箸の使い方が出来ていないと、品格や育ちまで疑われてしまうのが日本の文化である。
 さし箸、迷い箸、ねぶり箸等、マナー違反とされる使い方は多い。不精な私は気を付けてはいるのだがよせ箸、にぎり箸を今でもついついやってしまう。

 ヤツガシラが滞在中と聞いて、東京駅から特急さざなみに乗車、千葉県富津市へ。内房線へ入るあたりから車窓は満開の菜の花のレモン色をまぶしく映す。

 現地ではヤツガシラが既に多くのギャラリーに囲まれて食事中。芝生をその長い嘴でつつき、時々先端に挟んだ虫を放り上げて口の中に入れる・・・あまりお行儀のよい食べ方ではない、ヤツガシラ箸とでもいう食べ方である。

 旅の途中に日本に立ち寄るヤツガシラ、滞在中はもう少しお上品に食事をして欲しいものだ。

(撮影日:2010/03/17 千葉県富津市 Canon 50D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


Fine feathers ・・・ ハジロカイツブリ
ハジロカイツブリ_ふなばし三番瀬海浜公園 ハジロカイツブリ・・・日本には冬鳥として飛来し、内湾や河川、大きな湖沼などでは、10月頃より普通に見られる。

 12月にこの場所を訪ねた時にも、少しもじっとせず冷たい水をくぐっていたが、地味な冬羽であった。
 3月ともなると夏羽に近くなり、全体に黒っぽく、燃えるような赤い目とその目を中心に後ろに広がる金色の飾り羽が美しい。「立派になったなぁ」と思わず声をかけたくなる。

 馬子にも衣装・・・ハジロカイツブリには失礼だが、率直な感想である。このことわざ、
 英語では Fine feathers make fine birds. とも。

(撮影日:2010/03/14 千葉県 ふなばし三番瀬海浜公園 Canon 50D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


腰痛 ・・・ コクガン
コクガン_ふなばし三番瀬海浜公園 先週末は生憎の天気が続きバードウォッチングに出かけられなかった。私にとってバードウォッチングは大袈裟に言えば都会で生きるエネルギーを充電する行為でもある。

 バッテリー切れになったのかどうか、先週は腰痛に悩まされた。右腰が痛み、出勤時に靴下を履くのも一苦労である。話には聞いていたが、腰痛とはかくも痛くて不便なものであったとは・・・坐骨神経痛だそうだ。

 バードウォッチングが一番の薬、充電をして腰痛を治そうと、ふなばし三番瀬海浜公園へ出かけた。
コクガン_ふなばし三番瀬海浜公園
 海辺は風もなく穏やか、とても気持ちがいい。途中で買ったおにぎりも春の陽射しの下、格別である。
 潮の引いた浜には冬を見送るコクガンの姿があった。

 しっかりと充電が出来て、暖かさのせいか腰痛もだいぶ楽になった。

(撮影日:2010/03/14 千葉県 ふなばし三番瀬海浜公園 Canon 50D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


春霖 ・・・ メジロ
メジロ_自宅庭   濡れそぼつメジロ縮みて春の雨

 帰省をしてもバードウォッチングに出かけることが多く、自宅で過ごす時間は少ないが、この週は土曜、日曜日と雨のおかげでゆっくりと庭を眺めて過ごした。降り続く春の雨を春霖というが、しっとりとした趣のある言葉である。

 この時期、庭を訪れる鳥達は今年も変わらぬ顔ぶれである。群がるスズメ達を蹴散らすように飛んで、ミカンをつつくヒヨドリ、ヒヨドリが去るまで根気強く待つメジロ、裸の柿木で囀るシジュウカラ、他にはキジバト、シロハラ、アオジ、ウグイスも姿を見せる。

 メジロが現われた。
 春霖に濡れた羽衣は輝きを失い、一回りほど小さく見えた。時々、恨めしそうに雨の落ちる空を見上げる。

(撮影日:2010/03/07 自宅庭 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:写真俳句 - ジャンル:写真


春陽 ・・・ トラツグミ
トラツグミ_庄内緑地公園 遅刻がこんなに大問題だとは意外である。
 3日の参院予算委員会に遅刻した閣僚3人が平謝り。国会中継でも議員の居眠り姿はよく映し出される。居眠りは良いが遅刻はダメ、やはり政治の世界はわかりにくい。

 個人的には、高速道路の無料化、ガソリン税の暫定税率廃止など反故にされかかっている公約について議論をしてほしいのだが・・・。

 公園内は梅の花もちらほらと咲き始め、子供たちや犬の散歩をする人たちも心地良い春陽の下を選んで歩いている。

 日陰を好んで歩くトラツグミ
 樹々に覆われ光のとどかない森の床では、春の訪れに気づかないのでは心配になる。あと1mも歩けば、春を感じられるのに・・・。

(撮影日:2010/02/28 名古屋市 庄内緑地公園 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


おさなき春 ・・・ シメ
シメ_庄内緑地公園    はいチーズおさなき春に話しかけ

 庄内緑地公園に出かけた。自宅からは15分程度であるが、なかなか足の向かない場所になってしまった。

 朝方まで降った雨でできた水たまりを避けながら園内を歩く。1年振りであるが、変わらず池ではカワセミ、ゴイサギが鋭いまなざしで池を見つめている。今年も人気を集めているトラフズクを眺め、元気なヒヨドリの声を聞きながら園内をゆっくりと歩く。

 まだ冷たさの残る強い風が吹きつけるが、辺りを見回すと、確実に春は育っている。木々には新芽がつき、花壇では花も咲く準備が整いつつあるように見えた。

 今年は寒暖の差が激しいが、季節が後戻りしないことをあらためて感じる。

(撮影日:2010/02/28 名古屋市 庄内緑地公園 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:写真俳句 - ジャンル:写真


2分間 ・・・ ヤマヒバリ
ヤマヒバリ_石川県健民海浜公園 バンクーバーオリンピックは17日間の幕を閉じた。閉会式で日の丸を握りながら行進をした浅田真央の笑顔が印象に残る。

 女子フィギュアスケートの演技時間はショートプログラムで2分50秒以内、フリーで4分程度である。4年後のソチに向けて頑張りたいと語った彼女、悔いの残らない7分間のために4年間の練習を重ねるのだろう。4年後には演技後の笑顔を期待したい。

 ヤマヒバリを見に出かけた。
 到着は午後、とりあえずヤマヒバリが姿を現しそうな場所で待機である・・・なかなか姿を見せてくれない・・・。
結局、半日かけて、姿が見られたのは1回である。それも2分弱・・・まぁ、半日の辛抱で目的が叶えば幸運に感謝である。

(撮影日:2010/02/27 石川県 健民海浜公園(普正寺の森) Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。