野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


黄巾 ・・・ キガシラシトド
 184年、後漢末期苛政に絶えかねた農民の反乱が起きた。彼らは黄色い頭巾を頭に巻き、黄巾の乱と呼ばれた・・・学生時代に歴史で習ったはずだが、黄色い頭巾のことだけしか記憶にない。

 2011年、チェニジア、エジプト、リビア・・・長期独裁体制への国民の不満がデモという形で政変を引き起こした。ニュースを見ていて驚くのは崩壊までスピードと群集のパワーである。

 政治不信の高まる日本に頭頂部の黄色が特徴のキガシラシトドが迷い込んだ。

 混迷を深め、国民不在で党利党略に腐心する政治家に喝を入れに現れたのか、それとも諦めムードで無関心を装う国民を叱りにきたのか。


   キガシラシトド_千葉県   キガシラシトド_千葉県
   (撮影日:2011/02/19 千葉県 Canon 7D EF500mm F4L)
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


雨水 ・・・ ギンムクドリ
ギンムクドリ_葛西臨海公園 当日は二十四節気の雨水、雪が雨にかわり、氷が水にかわる。
 陽射しは少ない一日であったが、空気は春のぼんやりとしたそれである。

 ギンムクドリを見た。
 間近で見るギンムクドリは白いレースを羽織り、首元の淡い色合いが美しい。この季節にピッタリの衣装である。

 草木の芽生えが始まる雨水は、農耕準備を始める目安の日とされたようである。
 ムクドリたちと一緒に地面をつつくギンムクドリは土を起こしているようにも見えた。

(撮影日:2011/02/19 葛西臨海公園 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


御宝田遊水池(2/2) ・・・ コハクチョウ
   コハクチョウ_安曇野市御宝田遊水池   コハクチョウ_安曇野市御宝田遊水池

 信州と言えば蕎麦に馬刺し、川魚と私好みの食べ物が多く楽しみの一つである。
 そして今回の旅で知ったのが「山賊焼き」、ガーリックの効いた鶏の揚げ物でB級グルメっぽいところがいい。ビールが美味しく飲めそうであるが、私は昼食にいただいたのでビールはNG、残念である。

 2日目早朝、気温はマイナス5度と冷え込みが厳しいが快晴、風がないのも救いである。8時頃から餌場に向けて家族単位で次々と飛び立つコハクチョウ。
 私たちの頭の上をかすめるように舞い上がり、上空で向きを変え、そのうしろ姿は北アルプスへ溶けていくように見えなくなった。
(撮影日:2011/02/13 安曇野市御宝田遊水池 Canon 7D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


御宝田遊水池(1/2) ・・・ コハクチョウ
 2月の3連休、思うところあって妻と1泊の温泉旅行へ長野県へ出かけた。便利な時代で急に思い立ってもネットでそれなりの宿が手配できる。

 もちろんこの旅の表向きの目的は観光と温泉である・・・が、しかし一度行ってみたかった安曇野の御宝田遊水池、北アルプスを背に舞う白鳥を見ることが、私の本当の目的である。

 妻から1日目の夕方と2日目の早朝だけ、バードウォッチングの許しが出たが残念ながら1日目の夕方は生憎の空模様で北アルプスは厚い雲の中、思い描いた絵は明日の早朝へと持ち越しとなった。

   コハクチョウ_御宝田遊水池   コハクチョウ_御宝田遊水池
   (撮影日:2011/02/12 安曇野市御宝田遊水池 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


ミヤマホオジロ
ミヤマホオジロ_岐阜市 岐阜市内にある森へ出かけた。

 駐車場近くでバードウォッチングをしていると登山に向かうと思われる車が次々に入ってくる。その殆どが初老の方々で登山靴にザック、ストックと本格的な装備、とてもお元気そうでうらやましい限りである。
 私の身の回りでは、定年後すぐに病を得て・・・という方も多く健康の秘訣を是非うかがいたいものである。

 「切れる老人」っていうのも社会問題化しているとも聞く。心の健康を保つのは、身体の健康以上に難しそうである。

 登山道入り口ではミヤマホオジロが道中の無事を祈るようにチッ、チッ、チッと見送っていた。

(撮影日:2011/02/06 岐阜市 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


トリプル投票 ・・・ カワアイサ
カワアイサ_名古屋市西区  岐阜県の恵那市に源を発し名古屋市を流れ伊勢湾に注ぐ庄内川。
 私の通っていた小学校の校歌にも歌われている。

 庄内川でカワアイサを見た。
 8羽ほどの群れは潜って餌を獲ったり、水浴びをしたりとまだ冷たい川で元気だ。川には多くのゴミが漂い、岸の砂地にはゴミが打ち上げられていたり、不法投棄されたと見られる電化製品も・・・市民のレベルがうかがわれるようで私も名古屋市民として恥ずかしい。

 2月6日は名古屋市民にとっては県知事選挙、市長選挙、市議会解散の是非を問う住民投票とトリプル投票の日であった。市民の選んだ市長のレベルはそのまま市民のレベルである。市民が恥ずかしい思いをしないよう重責を担って欲しい。

(撮影日:2011/02/05 名古屋市西区 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


トラフズク
トラフズク_名古屋市西区
   見え隠れ枝葉の奥や木菟の耳

 小学生低学年の子供達が数人でトラフズクの休んでいる木を覗き込む。巧みに枝葉の中に隠れたこの鳥をなかなか探せないようである。

 犬の散歩をしながら覗き込む人、ジョギングの途中で足を止める人、木の周辺が賑やかになってもトラフズクは全く動じない。

 アンテナの役割を果す耳だけをピンと立て、喧騒の中すべてをやり過ごす。

(撮影日:2011/02/05 名古屋市西区 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:写真俳句 - ジャンル:写真


八百長 ・・・ ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ_愛知県鍋田干拓 大相撲の八百長問題がメディアを賑わしている。この問題、古くて新しい。ニュースを聞いて青天の霹靂とばかりに驚いた人は少数派であろう。

 限りなく黒に近くとも、証拠が出るまではグレーなのである。そもそも大相撲とはプロスポーツかそれとも興行か・・・私のように興行と思っている人間にはグレーのままで良いのである。グレーを容認するくらいの社会にゆとりがあっても良い、そこまでは言いすぎか。そもそも世の中、グレーの方が多いのである。

 枯れ色の田にハイイロチュウヒが一休み。しばらくすると夕日の中に消えていった。白でも黒でもない、グレーを纏った姿は美しい。

(撮影日:2011/01/29 愛知県鍋田 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


立春 ・・・ タゲリ
タゲリ_愛知県鍋田   寒明けて淡く滲まむ田鳧の背

 立春も過ぎ、陽射しも今までとは違って感じられ大気も柔らかい。

 この写真は立春前のものだが、まだ冬色の野でタゲリは寒の明けが近いことを感じていたのだろう。柔らかくなった光の中でうれしそうだ。

(撮影日:2011/01/29 愛知県鍋田 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。