野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



「よだかの星」 ・・・ ヨタカ
ヨタカ_名古屋市西区 「よだかは、実にみにくい鳥です。 顔は、ところどころ、味噌をつけたやうにまだらで、くちばしは、ひらたくて、耳までさけてゐます。 足は、まるでよぼよぼで、一間とも歩けません。」 宮沢賢治の「よだかの星」の書き出しである。
 子供の頃読んだこの本を思い出しながら、公園の全く動かないヨタカを2時間ほど見ていた。

 鳥の仲間からは不当な差別を受け疎まれていたよだかもこの公園では多くのバードウォッチャーに囲まれる人気者。

 星になったよだか・・・天に上がったのは自分の居場所を探したのか、それとも死に場所を求めたのか。

(撮影日:2011/05/14 名古屋市西区 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


クロツラヘラサギ
   クロツラヘラサギ_三重県   クロツラヘラサギ_三重県

 クロツラヘラサギの情報を頂いて出かけてみた。

 干潟に潮が満ち始めると少しずつこちらに近づいてくる。
 大きく平らな嘴を水に入れ左右に首を振りながら少しずつ近づいてくる。

 水中で探っていた嘴を一気に振り上げ、大きな口を開けて食べている。
 肉色の大きな口を見せるその姿は、まるでカバのようだ。

 暫く眺めていると、潮が満ち干潟はその姿を消し代わって現れたコアジサシの声と水面に飛び込む音で賑やかになった。

 対岸では少し残った砂浜でクロツラヘラサギがカワウと一緒に休んでいた。

(撮影日:2011/05/14 三重県 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


オオソリハシシギ
 基本的に根性無しの私は、雨降りはバードウォッチングに出かけない。したがってレインウェアもウィンドブレカー兼用でレインジャケットしか持っていないが、幸いにしてと言うか、奇跡的にと言うかそれでも今までは充分であった。

 4月後半から5月前半、2度も雨中のバードウォッチングを経験した。それぞれ事情があったわけだが、下半身びしょ濡れになり、震えながらやっとレインパンツの必要性を理解した私であった。すぐに手に入れよう思いながら、喉元過ぎればで未だに購入していない・・・買い物も苦手なものの一つである。

 ゴールデンウィーク後半は天気も安定して気持ちがいい。
 海辺では目の前をオオソリハシシギの群れが爽やかな風を楽しむように何度も何度も旋回する。
 向きを変えるたびに夏羽のオレンジ色が紺碧の海に映える。32羽までは数えられたが、オオソリハシシギのこれだけの数の群れを見るのは初めてだった。 
 
   オオソリハシシギ_愛知県弥富市   オオソリハシシギ_愛知県弥富市
   (撮影日:2011/05/05 愛知県弥富市 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


3D映画 ・・・ オオルリ
オオルリ_岐阜県養老公園 長い連休、森へ海へとバードウォッチングばかりでは流石に飽きてくる。

 今更だが、以前より見たいと思っていた3D映画を見てきた。
 アバターでチャンスはあったのだが時間の都合で通常版を選択、それ以来の機会である。

 初体験は幾つになってもドキドキ感があって新鮮である。初体験映像はピントの良い写真を見るようで面白かった。ただ一番浮き出して見えたのは字幕っていうのが少々残念。

 長い連休、私とは逆に「たまには自然の中へ」と考える方々で賑わう養老公園。
 家族連れ、団体さん、カップルと滝へ続々と登ってゆく。雑踏と化した遊歩道のすぐ脇にまだ歌の下手なオオルリが一羽、特訓中であった。一生懸命にさえずっているが、必ず最後のサビ部分がしゃがれ声になってしまう。

(撮影日:2011/05/08 養老公園 Canon 7D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


鳥の恋 ・・・ キジ
キジ_愛知県稲沢市 季節は春を惜しみながら初夏へと変わる。

 春、高揚感は自然の彩りの華やかさにいっそう高まる。若葉の色、花の色、風の色、香りまで・・・気持ちがふわふわと軽くなり、早起きをしてよかった。

 「鳥の恋」は春の季語、最高のステージでほろろ打つキジは花に負けることなく美しい。

(撮影日:2011/05/08 愛知県稲沢市 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


調和 ・・・ ツルシギ
ツルシギ_愛知県愛西市 5月3日から6連休、森にも水辺にも鳥が溢れるこの季節、まさにゴールデンウィークだ。

 しかしこの時期は早朝から深夜まで高速道路は渋滞。渋滞の好きな人はいないだろうが、私も大嫌い。
 そんな訳で行きたい所は多いが、高速道路を使わなくてすむ近場でのバードウォッチング。

 愛西市の田圃に出かけた。
 蓮田や稲田、畑では、農作業をする方も多い。巷では休日なのに頭の下がる思いである。

 畦草を引くおばあさんの近くで夏羽のツルシギが佇んでいる。おばあさんはツルシギを気にする様子はなく、ツルシギも全くおばあさんを警戒する様子もない。

 自然と調和した空間に遊ぶそのおばあさん、ただ者ではあるまい。

(撮影日:2011/05/03 愛知県愛西市 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


浜岡原発 ・・・ タカブシギ
タカブシギ_愛知県愛西市 中部電力が浜岡原発の運転停止要請を受け入れるようだ。

 突然の管首相の運転停止要請に賛否はあろうが、安全重視のこの要請を私は支持する。ただ運転停止期間を防波壁建設など地震、津波対策が完了するまでの2年程度などと言わず、廃炉の可能性にも言及して欲しかった。

 自然災害を想定することが不可能という事、暴走した原子炉が人類の手に負えないという事が実証された今、原発という選択肢は捨てるべきだ。想定外の災害は必ずやってくる。
 中部電力管内に居住する私にも、全体の12%を供給する浜岡原発が停止すれば影響はあるだろうが、そんなことは言っていられない。

 旅の途中、蓮田に羽を休めるタカブシギ。
 四季の美しい日本を目に見えぬ放射能の危機にさらしてはいけない。

(撮影日:2011/05/03 愛知県愛西市 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


オオルリ、キビタキ
   オオルリ_富山県入善町   キビタキ_富山県入善町

 この季節、低気圧と高気圧が短い周期でやってくる。
 今回の北陸バードウォッチングでは低気圧通過のタイミングと合ってしまったようだ。

 雨に濡れる森に立つと草木花の喜びが伝わってくる。一雨ごとに森が濃さを増すように、オオルリの瑠璃もキビタキの黄も一段と深くなる。

 我々すべての生物は雨の恩恵に浴している。
 この森でその恩恵を素直に喜ばないのは私一人のようだった。

(撮影日:2011/04/30 富山県入善町 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


サンショウクイ
 この半年で体重が10%増加した。
 増加分のほとんどが腹回りについたようで、特に座った時などはウエストがかなりきついのである。運転中はベルトを緩めて対応するが、出張の新幹線ではそうもいかずに難儀をしている。
 ズボンを買い換えるのも何だかしゃくに障る。

 運動が第一と思いながら、この日も生憎の雨に車中で待機。
 ヒリリリ・・・・とサンショウクイの声が雨と一緒に降ってきた。

 車中でベルトを緩めていた私の前に姿を現したサンショウクイ。
 1年ぶりのサンショウクイ、相変わらずスマートである。

   サンショウクイ_富山県入善町   サンショウクイ_富山県入善町
   (撮影日:2011/05/01 富山県入善町 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


雨 ・・・ クロツグミ
クロツグミ_富山県入善町 もう5月というのに未だ夏鳥を見に出かけていない。そんな訳で4月30日から二日間、北陸へ出かけた。

 雨、強風、雷と悪天候に悩まされ、日頃の行いの悪さを呪った二日間であった。

 キャンプ場はGWで賑わうはずだが、この雨模様で人出も少なく駐車場付近ではクロツグミがピョンピョンと跳ねる。芽吹いて間もない淡緑は雨に洗われて落ち着いた美しさを見せてくれる。雨も悪いことばかりではない。

(撮影日:2011/05/01 富山県入善町 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


憂き世 ・・・ ミサゴ
ミサゴ_三重県津市 東日本大震災の復興財源に充当するため、高速道路無料化、子ども手当を中止する方針という。
 4月20日には2011年第1回分の政党助成金約80億円(年間320億円)が交付されている。

 何だかなぁ~・・・と、ため息をつきながら天を仰ぐ。

 雲が流れていく空をその雲を追うように憂き世と無縁のミサゴが飛ぶ。

(撮影日:2011/04/24 三重県津市 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真