野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



よそ者 ・・・ ソリハシシギ
 落合博満監督の今季限りでの退任が発表された。ドラゴンズファンの私としては複雑な心境である。
 在任中はドラゴンズを常勝チームに作り上げ、毎年ファンをシーズン最後まで楽しませてくれた。一方で私のような「オレ流」が理解できないドラゴンズファンは球場から足が遠のいた。

 高木新監督には面白い野球を見せて欲しい。新監督は現中日OB会長である。コーチ陣やスタッフをドラゴンズOBで固めることなく、広く目を向けて強いチーム作りをお願いしたい。「よそ者」のいない内向きの組織では優勝争いは望めない・・・1ファンの独りよがりな独り言だ。

 干潟ではソリハシシギが急ぎ足で動き回っている。
 ソリハシシギの学名は Xenus cinereus 「灰色のよそ者」。

   ソリハシシギ_鈴鹿川派川   ソリハシシギ_鈴鹿川派川
   (撮影日:2011/09/18 鈴鹿川派川 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


キジ
キジ_三重県津市 流石にあれだけ多くのメディアに露出があると、こんなおじさんでも気になってしまうAKB48・・・最近やっと、3、4人は顔と名前が一致するようになった。

 圧倒的な数の女性たちは華やかで、見ているこちらも単純に元気になる。絶望的な閉塞間の漂う中で、冷めたところを感じさせない一生懸命さが「なでしこ」に重なったりもする・・・若いっていいなぁ・・・。

 バードウォッチングの途中、スマホでAKB48のPV見ながら車内で昼食。
 音と気配に目を移すと窓の向こうにはまだ尾の短いキジの若いオスが2羽、時々ほろうちの練習をしているようだが、音も声も弱々しい・・・こちらはステージに立つには時間がかかりそうだ。

(撮影日:2011/09/18 三重県津市 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


カンムリカイツブリ
   カンムリカイツブリ_鈴鹿川派川   カンムリカイツブリ_鈴鹿川派川

 残暑というにはあまりに厳しい暑さが続いている。
 それでも、海岸に吹く風は夏とは違い、海と空の距離も遠くなったように見える。

 干潮で狭くなった川にまだ幼さの残るカンムリカイツブリが現れた。
 岸に上がり、覚束ない足取りと短い羽が何とも可愛らしい。

(撮影日:2011/09/11 鈴鹿川派川 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


台風の午後 ・・・ アカエリヒレアシシギ
   アカエリヒレアシシギ_桑名市   アカエリヒレアシシギ_桑名市

 仕事中に出かけた先でツクツクボウシの声を聞いた。
 子供の頃はツクツクボウシの声を聞くと楽しかった夏、夏休みも終わり気分が落ち込んだが、最近では秋の始まりを運ぶこのセミの声に安堵する。

 夏と秋を分ける台風も少しずつ遠くなっていく日曜の午後、バードウォッチングへ出かけた。
遠ざかったとはいえ、思い出したように強風が吹く田圃はさすがに鳥影も薄いが、アカエリヒレアシシギに出会った。緊急避難であろうか・・・自然と闘わずすべてを受け入れる潔さが羨ましい。

(撮影日:2011/09/04 三重県桑名市 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真