野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クビワキンクロ
 3月に入って暖かい日が続いた。
 東京で桜も咲き始めた頃、もう春本番と寝具の衣替えを行ったのだが、少々早かったようだ。今朝などは寒さで目が覚め、寝具を出すのも面倒で着込んでからもう一度ベッドに入った次第である。

 季節の変わり目とはいえ今年は寒暖の差が激しいようである。

 クビワキンクロを見に出かけた。
 キンクロハジロの小さな群れに混ざっている。

 カモの中でも遅くまで居残る印象のあるキンクロハジロ、来年はキンクロハジロが北へ旅立った後に衣替えをしよう。


  クビワキンクロ_愛知県  クビワキンクロ_愛知県
  (撮影日:2013/03/24 愛知県豊橋市 Canon 7D EF500mm F4L)
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


クロガモ
  クロガモ_千葉県いすみ市  クロガモ_千葉県いすみ市

 春一番以降は何番まであるのか数えられないほど強風の日が多い。
 ここ1週間でツバメ初見し、桜花もその時期を迎えた。通勤時にはコートも、ヒートテックの長袖シャツも不要となった。

 ウグイスのさえずりを今年初めて聞いたのは、千葉県の海岸。
 ウグイスの声を背に漁港にはカンムリカイツブリが魚を捕り、沖に浮かぶクロガモの群れ、そのまた遠く沖合の波間にアビが見え隠れしていた。

 春の嵐に追われるようにクロガモが飛んで行く。

(撮影日:2013/03/16 千葉県いすみ市 Canon 7D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


ノハラツグミ
 関東地方に春一番が吹いた翌日、ノハラツグミを見に出かけた。ノハラツグミを見るのは4年ぶりだ。
 昨日同様に風が強く、遮るものの無い河川敷では一層である。今年の冬は寒さが厳しく、インフルエンザにもなってしまった・・・眠りを誘うような陽だまりが待ち遠しい。

  ノハラツグミ_東京都大田区  ノハラツグミ_東京都大田区
    (撮影日:2013/03/02 東京都大田区 Canon 7D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。