野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サシバ
 「里山」・・・拙い私の認識では、里ってくらいだから人が暮らしている。山はたぶん適度な広さの森や林のことで山であっても低山だろう。小川のせせらぎも欠かせないが農業用水でも可である。そして都会に比べれば生物相が豊かである。
 しかし当然、人にとって都合の良い自然との共生環境であり、里山に出る熊は容赦なく射殺されるし、農作物に害をなす生き物は駆除の対象となる。人と自然の38度線でもある。

 風が強く季節が後戻りしたような日であったが、里山の風景はやはり気持ちが落ち着く。日常よりも時間が少しだけゆっくりと流れている。

 手垢の付いた表現だが里山にはサシバが似合う。

  サシバ_千葉県  サシバ_千葉県
  (撮影日:2014/04/ 千葉県 Canon 7D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3)
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


マミチャジナイ
 池畔の土手は満開の枝垂桜に彩られ、春風と遊ぶように枝が揺れる。
 糸桜の一名の通りとても繊細な様子が好ましい。枝先はまるでセンサーが入っているかのように地面との距離を保っている。

 先週、都内で喧騒の中、花見をしたせいか、この公園の静けさと枝垂桜の美しさに春が沁みる。
 枝垂桜を見ようとマミチャジナイも土手を跳ねる。

  マミチャジナイ_三重県  マミチャジナイ_三重県
  (撮影日:2014/04/12 三重県四日市市 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


ニュウナイスズメ
  ニュウナイスズメ_岐阜県海津市  ニュウナイスズメ_岐阜県海津市
  (撮影日:2014/03/29 岐阜県海津市 Canon 7D EF500mm F4L)

 昨日、上野公園へ花見に出かけた。
 今年は開花宣言から一気に満開となったようで既に盛りを過ぎ、樹によっては勢の良い葉と下を向きかけた花が半々である。それでも不忍池でビール片手に対岸を眺めると、遠目には葉も目立たず薄ピンクの花が美しい。花見には少々寒かったが、人出は例年にも増して多いようであった。東京では先週のほうが花見には良かったようである。

 先週は名古屋に戻って、桜花とニュウナイスズメを見に出かけたが、こちらは3分咲き程度で花が寂しい。
 なかなか思うに負かせない。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


クロガモ、アカエリカイツブリ
クロガモ_銚子市  アカエリカイツブリ_銚子市
(撮影日:2014/03/21 銚子市 Canon 7D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3)

 所変われば品ならずとも鳥も変わる。

 ケイマフリを見に出かけた漁港ではクロガモ、アカエリカイツブリの数が多い。岸壁近くをゆっくりと強風に向かって進んでいく。
 東海地方では見かける機会が少ない水鳥たちを堪能した1日であった。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。