野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カラシラサギ
カラシラサギ_愛知県 難病を支援する著名人でなくとも氷水をかぶりたくなるような暑い日が続いている。

 折角の夏休みというので暑さに負けず、カラシラサギを見に出掛けた。
 冬羽に移行中のようで、嘴は黒くなりはじめている。立秋を過ぎても秋の気配を見つけられずにいたが、近くの海岸ではシギ、チドリも多く見られ確実に季節は進んでいるようだ。

  (撮影日:2014/08/16 愛知県 Canon 7D EF500mm F4L)
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


ヤマドリ
  ヤマドリ_滋賀県  ヤマドリ_滋賀県
  (撮影日:2014/08/15 滋賀県 Canon 7D EF100-400mm f4.5-5.6L)

  伊吹山は名古屋から1時間程度と近く、標高は1377mとはいえ夏は涼しく高山植物も美しい。これまでも何度も訪れたが、いつも伊吹山ドライブウェイを使って9合目付近まで車で上っていた。今回はヤマドリを見るために初めて登山口から入山した。

 随分と気性の荒いヤマドリである。
 人、自動車など縄張り内に進入する者は容赦なく追いかけ攻撃を加える。同行した奥さんは2度ドロップキックをおみまいされ半べそ状態であった。領土を侵す者に対し自衛権を行使するのはヤマドリも同じである。刺激しないよう早々に退散した。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。