野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ソリハシセイタカシギ
 今年も早や1月25日となり、新年会もやっと一段落。
 業界の賀詞交換会などは、経済誌や新聞で拝見する顔もちらほら、なんだか小さくなる自分に居心地が悪く、落ち着かないものである。

 昨年末に出会ったソリハシセイタカシギがまだ居るという、そうそう出会える訳もないので再度見に出掛けた。河口の珍鳥を前にカモたちはまったりモードである。「所詮同じ鳥ではないか」そんな声が聞こえてくる。
 新年会も残すところ一つである。


  ソリハシセイタカシギ_三重県  ソリハシセイタカシギ_三重県
  (撮影日:2015/1/10 三重県 Canon 7D2 EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


カヤクグリ
カヤクグリ_岐阜県 年明けより職場の暖房設定温度が18℃となった。以前は推奨温度程度のことだったが「厳守」とのお達しである。

 寒いのである。
休日明け、ビル全体が冷えている月曜の朝は特に寒い。何人か風邪でもひいてくれればこのお達しも・・・などと不謹慎なことを考える。

 寒さの中でもカヤクグリは元気に飛び跳ねている。
鳥を見ていると寒さもさほど気にならないが、仕事場では18℃でも寒いのである。

(撮影日:2015/1/3 岐阜県 Canon 7D2 EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


ミヤマホオジロ
 バードウォッチングは屋外での活動なので天気予報は常に気にしているのだが、長期予報は別にしても当日、翌日の予報の精度は非常に高く感心しきりである。正月三が日も予報どおり雪のちらつく天気であった。

 目的地に近づくにつれて少しづつ雪景色が広がっていく。
 積雪で餌場が隠れてしまったのか川岸までミヤマホオジロが出てきて、水際で採食している様子は、見ているこちらがしもやけになりそうで足先がむず痒くなった。

  ミヤマホオジロ_岐阜県  ミヤマホオジロ_岐阜県
  (撮影日:2015/1/3 岐阜県 Canon 7D2 EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


カワガラス
 この季節は乾燥に悩まされる。リップクリームやハンドクリームをまめに塗れば良いのだが私はあのベタベタ感が苦手だ。色々と試してみるがどうも・・・。

 大晦日というのに出掛けてみた。交通量は少なく巷はもう正月を迎えるばかりの様子である。
 カワガラスに出会った。何度も何度も水に頭を突っ込んだり、潜ったりしているがまったくぬれた様子が無い。水から上がると水玉が羽毛の上を滑り落ちる、見事なコーティング、乾燥とは無縁であろう。

  カワガラス_岐阜県  カワガラス_岐阜県
  (撮影日:2014/12/31 岐阜県 Canon 7D2 EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


ソリハシセイタカシギ
   暮れも押し詰まった30日にソリハシセイタカシギを見に出掛けた。

   河川の対岸でマガモやオナガガモの群れに混ざってプカプカ浮かんでいる。
  時に流れに逆らい、時に流れに身を任せて・・・。
   なかなか近くには寄ってきてくれなかったが、暮れの喧騒を忘れるようなまったりとした
  よい時間を過ごした。

  ソリハシセイタカシギ_三重県  ソリハシセイタカシギ_三重県
  (撮影日:2014/12/30 三重県 Canon 7D2 EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真