野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


冬の使者 ・・・ コハクチョウ
コハクチョウ_滋賀県湖北町 天高く・・・どこまでも天高く、深く青い空にコハクチョウが渡ってくる。秋分と冬至の中間点である立冬を過ぎ、今年も初雪、初氷の便りが北から届き始めた。

 雪の季節を思わせる、その真白な姿は、「冬の使者」にふさわしい。

 先月末に麻生総理が発表した追加経済対策の目玉、生活支援定額給付金の額が大筋で決まったとのニュース。「一律1万2000円、65歳以上と18歳以下には8000円を加算し計2万円」で大筋、合意とのことだ。

 戴けることはありがたいが、「3年後には消費税引き上げをお願いしたい」では、ありがたさも半減である。

コハクチョウ_滋賀県湖北町 晩秋の空の色を映す穏やかな琵琶湖の水面に浮かぶ、コハクチョウ。今年生まれの幼鳥と両親の3人家族。この所帯では、生活支援定額給付金額は4万4000円だ。

【2008/11/02 滋賀県湖北町 Canon 50D EF500mm F4L】

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。