野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


国を治める者 ・・・ オオワシ
  オオワシ_湖北町   オオワシ_湖北町 

 翼を広げると、その幅は2.5mにもなるというオオワシ。日本のワシタカ類の中では最大級である。

 すっかりと色付いた山の中腹から、統治する領域を満足そうに眺めている凛とした姿は、まるで神の使いのようにも見える。

 最近、麻生総理の発言が「失言」、「問題発言」という言葉で何度も報道される。私は無党派層に属する人間であるし、総理の肩を持つわけでもないが、一部マスコミの報道のあり方には疑問を感じる一人でもある。

 全体として正論であっても、全体を伝えるのではなく、大衆ウケしそうな一部分のみを切り取って報道する。誤解が生じようがお構いなしである。これでは、ウケを狙うお笑い芸人だ。無責任な暴論の飛び交う、お笑い芸人司会の政治バラエティも視聴率が取れるのか、増えたような気がする。

 誤解を恐れぬ、べらんめ調のもの言いが持ち味の麻生総理。マスコミのちょっかいを気にすることなく持ち味を生かしてもらいたい。

 この日、オオワシは私の見ている1時間ほどの間、カラス、チョウゲンボウに二度、三度とちょっかいを出されていたが、追いかけることもなく、この場所を動くこともなく、毅然としていた。

【2008/11/29 滋賀県湖北町 Canon 50D

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。