野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メタボリックシンドローム ・・・ オオヒシクイ
オオヒシクイ_湖北町 日本人の三大死因はがん、心臓病、脳卒中。中でも、心臓病と脳卒中の原因は動脈硬化。この動脈硬化を引き起こすキーワードが数年前からよく耳にする、「メタボリックシンドローム」という事らしい。

 メタボリックシンドロームの要件のひとつに、「内臓脂肪型肥満」があるが、簡便に腹回りのサイズで、男性85センチ以上、女性90センチ以上とされているようだ。今年から会社の健康診断でもサイズを計測された。

 私の腹回りは、おかげさまで何とか85センチ内に収まっているので、安心をしていたが、 先日、「腹囲と動脈硬化の関連は少なく、おなかが出ているからメタボリックシンドロームというわけではない」との記事に触れた。つまり「お腹が出ていないからメタボでない」とは言えないということだ。見た目だけでは、判断が出来ないようである。

 バードウォッチングを続けながら幸せな老後を送りたい、と願っている私だが、健康診断の度にコレステロール値に赤線を引かれている。・・・生活習慣の改善を心がけねば・・・。
 生活習慣の管理ができず、喫煙など自らリスクの高い生活習慣を送っている人は、近い将来、健康保険料の引き上げもある、そんな時代になってきている。

 見た目では、立派なメタボであるオオヒシクイ、体重は5kg前後もあるらしい。地上を歩いている姿は、足が短くて、小太り。愛すべき中年お父さん体型である。しかし陽の沈みかけた琵琶湖を飛翔するその姿は美しい。

【2008/11/29 滋賀県湖北町 Canon 50D

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。