野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


失敗作 ・・・ オシドリ
オシドリ_岐阜県松尾池 神様も時には失敗をする。創造主の作品の中で一番の失敗作は人間であろうが、オシドリもまた失敗作の一つであろう・・・見る度に、私はそんな気がしていた。あまりに人工的な姿と、多すぎる色彩。

 図鑑で初めてこの鳥を知ったとき、そして初めて実際に目にしたときも・・・うまく言葉に出来ない違和感を感じた。

 しかし、その自然からかけ離れた姿と色彩は、作品の出来、不出来に関係なく人の目には美しく映る。

 鴛鴦や下行(したゆく)水に八重の色   馬場存義

 山間の池をかこむ木々が色づき、水面にその色を落とす。この短い期間のために創造主はオシドリをデザインしたのである。見事なまでに紅葉に溶け込むオシドリは失敗作ではなかった。

【2008/11/30 岐阜県松尾池 Canon 50D】

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。