野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


粋 ・・・ アカツクシガモ
  アカツクシガモ_湖北町  アカツクシガモ_湖北町

 アカツクシガモである。
「鴨」とは名乗ってはいるが、余り鴨らしくない。体型も鴨というより雁に近いように見える。
色も鴨らしくない、パステル調である。アカというよりは淡いオレンジ色に近く、日に焼けたぬいぐるみを思い出すような色調だ。

 何よりも一羽だけで、堂々としているところが鴨らしくない。こういった「らしくない」ところが、天邪鬼な私にはたまらない。「らしくない」ところが、私には「粋」に映る。

 「らしくない」バードウォッチャーに、私は出合ったことが無い。
私を含めて、皆、一目でそれと解る。たとえ常備品の双眼鏡や三脚、カメラなどを持っていなくても、「どこで?」と問われても困るが、なぜか不思議と解ってしまう。粋の対義語は「野暮」。
粋なバードウォッチャーになりたいものだ。

 アカツクシガモ、伸びの形まで「粋」である。

【2008/11/29 滋賀県湖北町 Canon 50D】

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。