野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



泥 ・・・ タゲリ
タゲリ_三重県 自民党本部で中川元幹事長の呼びかけた「生活安心保障勉強会」の設立準備会が57名の国会議員を集めて行われたそうだ。麻生政権に批判的な中川氏の呼びかけとあっては、政界再編や政局をにらんだ動きととられても仕方あるまい。

 党を挙げての結束が必要な時に党内での泥仕合は、不謹慎だがTVの年末特番なんかよりは見ていてずっと面白い。麻生丸を泥舟と見切って、沈まぬうちに我先にとの姿も滑稽だ。

 自民党丸が泥舟と解ったときの議員先生の動きが、そして人間臭いドラマが、今から楽しみである。政治家と政治屋を見分けられるかもしれない。

 タゲリである。黒くて大きな目、見る角度によってその色調を変える美しい羽、そして何よりタゲリを特徴づける冠羽。全体のバランスもよく美しい形をしている。
 ただ、惜しむらくは、わたしは何度もこの野鳥を観察する機会に恵まれているが、未だに嘴に泥のついてない個体にあったことがない。いつも口元が泥だらけだ。

 昨今は野菜も泥つきのものが好まれるそうだ。そう思うと泥つきのタゲリは元気そうに見える。

【2008/12/06 三重県 Canon 50D EF500mm F4L】

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真