野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


舵取り ・・・ シノリガモ
 シノリガモ_愛知県渥美郡田原市  シノリガモ_愛知県渥美郡田原市

 国道42号線沿いは春を待ちきれない黄色い菜の花が美しい。車の窓を閉めていると12月であることを忘れてしまうような気持ちのよい暖かさだ。

 遠州灘を望む愛知県田原市の海岸にやってきた。田原市はトヨタ自動車の城下町のひとつで、トヨタ・ショックによる来年度の法人市民税が8割以上の減収見込みという。企業、地方自治体ともにこちらは寒い12月だ。

 風はあまり感じないが、波が高い。岩礁近くでは高い波にもひるむことなく、シノリガモが潜水を繰り返す。波ごと岩礁にその体を打ちつけられるのではと心配になるが、そこは慣れたもので見事な舵取りである。

 日本経済を取り巻く環境も波高く、大荒れである。株価この1年の下落率も42%と過去最高だそうだ。荒れた大海での見事な舵取りのコツをシノリガモに聞いて見るのも一考か。


【2008/12/29 愛知県田原市 Canon 50D EF500mm F4L】

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。