野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イソヒヨドリ
イソヒヨドリ_愛知県渥美郡田原市 砂浜を歩くのは結構つらい。年齢のせいか、日頃の運動不足のせいか、たぶんその両方だ。長い砂浜を海岸沿いに歩く訳ではない、海岸道路の駐車位置から海まで砂浜を横切るだけである・・・我ながら情ない。

 何とかたどり着いて息を整えていると、オスのイソヒヨドリが近くの岩にとまった。羽色の美しい、私の好きな鳥のひとつだ。


イソヒヨドリ_愛知県渥美郡田原市 海岸では、ポピュラーな種で見る機会も多い。警戒心もさほど強くはないし、目立つ場所にとまる、とまってからも落ち着いている。

 そう、被写体としては非常に写しやすい。止まる場所も海岸の岩や流木、テトラポットの先端で、スッキリした場所にとまってくれる。海岸であるからもちろん背景は海にもできる。

 難点は、イソヒヨドリと背景の明暗の差である。イソヒヨドリに露出を合わせれば背景に飛んでしまう部分ができるし、逆だとイソヒヨドリの色が出ないことが多い。黒っぽいメスでは顕著である。

 文章、写真、何れも思いを表現することは難しい。完璧を望むと幸せにはなれない、歳を重ねて学んだことのひとつだ。思いの半分でも伝わればと思う。

【2008/12/29 愛知県田原市 Canon 50D EF500mm F4L】

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。