野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


身近な野鳥 ・・・ セグロセキレイ
セグロセキレイ_岐阜県養老町 旧聞に属するが昨年末、「東京・築地市場は、外国人観光客のマナーの悪さを理由に、繁忙期の年末年始の競りの見学を全面的に禁止する」というニュースがあった。

 このニュースで私は築地が外国人観光客の人気スポットになっていることを初めて知った。また長野県の地獄谷野猿公苑の温泉に入る野生猿も外国人観光客には人気が高いらしい。

 身近なもの、見慣れているものには意外と本来の価値を見過ごしてしまう。確かに言われてみれば築地市場も温泉猿も面白そうである。

 冷たい滝川の流れにセキレイが遊ぶ。写真はセグロセキレイ。モノトーンの出で立ちがとてもお洒落で季節を問わず、水辺には普通に見られる野鳥である。

 セグロセキレイは日本固有種、日本でしか見られない種であるときく。外国人バードウォッチャーには人気が高いと本で読んだことを思い出した。

 日本では注目度の高い野鳥では無いが、この日はこの身近な野鳥とゆっくりとした時間を過ごした。

【2009/01/04 岐阜県養老町 Canon 50D EF500mm F4L】

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。