野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雪道 ・・・ マガン、コハクチョウ
マガン_滋賀県湖北町 この日、名古屋の自宅を出発する時に舞っていた雪は、米原を過ぎてもやむ気配はない。湖北町に到着すると、幹線道路はシャーベット状で、1本入ると少しではあるが積雪がある。

 もう20年近い昔であるが、仕事の都合で石川県金沢市に6年間、住んでいた。当時、スパイクタイヤが禁止されスタッドレスタイヤへの切り替わりの時期であったことを記憶している。雪道の運伝はその時に嫌という程経験があった。


コハクチョウ_滋賀県湖北町 しかし不覚にもこの日、私は自動車の左2本のタイヤを道路の側溝に落としてしまった。積もった雪で側溝が隠れていることに気が付かず、駐車しようと左によってしまったのだ。しまらない話である。

 こんな時の為に私は20年以上もJAF(日本自動車連盟)に加入している。早速、携帯から救出を依頼すると「本日は雪のため依頼が多く、到着まで3時間程度、お待ちください」とのこと・・・何もない田園地帯の真中で3時間も待っていられるほど気の長くない私には、全く使えないロードサービスである。


コハクチョウ_湖北町 仕方がないので、会員にはなっていないが他社に依頼の電話をすると30分で来てくれると言う。メジャーで会員数も多いところは、いざという時に使えないということか。

 すっかり雪化粧をした水田でマガンコハクチョウが餌を取る。彼らは間抜けな私と違って雪の下の様子が解るようである。その長い首を雪に差し入れて、雪の下から餌を取る。そして歩き方はいつもより慎重に見えた。

【2009/01/11 滋賀県湖北町 Canon 50D EF500mm F4L】

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。