野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鹿児島市仙巌園 ・・・ メジロ・ジョウビタキ
メジロ_鹿児島県仙巌園 旅も最終日。鹿児島市内は穏やかに晴れ、昨日まで私たちを悩ませた風も嘘のように止んで、ダウンコートが邪魔なくらいの陽気だ。

 鹿児島に来て桜島を見ずしては帰れない。桜島ではちょうど2月1日に「噴石の飛散を伴う爆発的噴火」があったとかで、噴火警戒レベルが引き上げられたばかりのようだ。

 まずは仙巌園へ。
 国道10号線沿いの駐車場に車を止めると真青な上空をトビの滑空する姿が目に入った。園内に入るとすぐに右手の茶色くなった芝生にシロハラがいる。咲き始めた梅の花にはメジロが集まっている。庭木を囲う杭の上にはジョウビタキが落ち着かないように尾を振る。何処へ行っても野鳥が気になる・・・というか自然に目が反応してしまう。
ジョウビタキ_鹿児島県仙巌園 島津家別邸仙巌園は、借景庭園と言うだけあって、庭からの桜島、錦江湾の眺めは素晴らしい。桜島は想像していたよりずっと大きくて美しい。仙巌園の中心部にある磯御殿は有料だが内部を着物姿の女性が案内してくれて、最後には抹茶のサービスもありちょっと雅なタイムスリップ気分を味わった。

 園内には薩摩切子のギャラリーもあり、お土産には少々高価だが素敵な品々が並んでいる。

 そして、市内繁華街の天文舘へ。昼食は鹿児島ラーメン「豚とろ」・・・トロリとした食感のチャーシューはとても美味しい。一緒に頂いた特製のギョーザも美味。

 雨に降られることも、大したトラブルもなく、出水平野では充分ツルも堪能できて、各所で美味しい料理を頂いた。楽しい旅の後は、しばらく余韻を引きずりそうで不安である。

【2009/02/02 鹿児島市仙巌園 Canon 50D EF100-400mm f4.5-5.6L】

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。