野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オシドリ
オシドリ Canon EF500 f4


 「銀杏羽」と呼ばれる特徴的な風切羽とカラフルな羽色でとても人気のあるオシドリ。冬が近づくと全国各地でこの鳥の飛来を待ちわびている方も多いでしょう。私も何度か見ておりますが、大抵は池やダム湖に数十羽の群れで泳いでいます。

 ドングリが好物だそうです。何だか消化に悪そうで心配になりますが、きっと大丈夫な身体の仕組みがあるのでしょう。

 この個体は群れからはぐれたのか、珍しく1羽で池に浮かんでました。孤独を楽しむオシドリはなぜかとても神秘的に僕の目には映りました。異空間への水先案内人のようです。その先にはどんな世界が広がっているのでしょう。・・・桃源郷に連れて行ってくれるのか、それともドングリに囲まれた湖でしょうか。

【2007/11/10 岐阜県 Canon 30D EF500mm F4 1/400】


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。