野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CANON EOS 50D ・・・ Err99
 シャッターチャンスだ。
 桜の枝の奥にばかりとまっていたアリスイがやっと、空抜けにならない高さで細かな枝のないすっきりとした横木にとまった。

 すかさずシャッターを押す・・・シャッターが切れない・・・カメラを見るとErr99・・・。
 急いで電源スイッチをOFF・・・そしてON・・・シャッターが切れた。

 不具合の症状は撮影中、スリープ状態から復帰する時に、シャッターが押せなくなり、液晶モニターに「Err99 撮影できません。 電源スイッチの<OFF>→<ON>、またはバッテリーを入れ なおしてください」 という表示がでる。2月15日の撮影では、この症状が1日中続いた。

 購入後に数回程度、このErr99が出たが、カメラの指示通りに電源スイッチの<OFF>→<ON>ですぐに復帰していたし、稀に現れる程度だったのであまり気にしていなかった。

 しかしこの日はErr99が頻発した。幸い電源スイッチの<OFF>→<ON>で都度復帰し、大して撮影にも影響はなかったが、大事に至る前にと修理に出すことにした。

 実は保証書はあるのだが、保証書に購入店や購入日の記載がない。購入時に店から大切に保管するようにと渡された保証規定の書面を紛失してしまったようで、探しても見つからない。発売後1年を経過していない商品なので保証は受けられるだろうと、そのまま翌日、キヤノンのサービスセンターに持ち込んだ。

 果たして無事、保証は受けられ10日後に自宅に送られてきた。修理内容には基板ユニットの交換をしたとの記載があった。その後の使用でErr99は今のところ出ていない。

 10D、30Dと使ってきたが、不具合は初めての経験。カメラも機械モノ、具合の悪い製品にあたるのも仕方のないこと。こんな時、近くにサービスセンターがあり、直接話が出来ることはとても心強い。10D、30Dを使用している時は撮像素子のゴミのクリーニングをよくお願いしたがいつも半日程度で出来上がってきた。

 私のような転勤の多い人間には、全国の主要都市にサービス拠点があるメーカーはというのは、カメラに限らず安心して使い続けることが出来る。

 欲を言えば、今回のようなケースでも月曜日に出して次の週末に間に合うように修理していただけると、週末にしか撮影に行けない私には大変ありがたい。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。