野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イチゴ ・・・ オジロトウネン
オジロトウネン_愛知県愛西市 名古屋でも気温は25℃を超え、初夏を思わせる日である。それでも水を張った田を渡る風は、多少の冷気をおびて心地よい。

 田圃に沿って止めた車内の運転席からオジロトウネンを眺めていた。遠くで餌とりに夢中である。辺りには人影もなく、田圃風景と心地よい風の中でゆったりとした時間を楽しんでいた。

 「にいちゃん」。突然、助手席側から声がかかった。驚いた私は、「うわっ」と大声を上げて、双眼鏡ごと振り向いた。声の主は、農作業の途中らしき、60代と思しきおばあさん。
オジロトウネン_愛知県愛西市
 「にいちゃん、これ食べるか?」差し出された手には、真っ赤に色付いた大きな大きなイチゴが数個あった。遠慮なく頂戴したもぎたてのイチゴは、とても甘くて美味しい。

 イチゴの味もさることながら、嬉しかったのは「にいちゃん」と呼ばれたこと。このおばあさんからすれば「にいちゃん」なのだろうが、一般的には「おじさん」である。ここ何年も妹以外から「にいちゃん」と呼ばれた記憶はない。

 気を良くした私は、おばあさんとしばらく取留めのない会話で時間を過ごした。気が付くとオジロトウネンは、車のすぐ近くで、変わらず餌とりに夢中になっていた。

 美味しいイチゴ、ごちそうさまでした。

【2009/04/11 愛知県愛西市 Canon 50D EF500mm F4L】

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。