野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新幼稚園児 ・・・ ハマシギ
ハマシギ_鈴鹿川派川 朝の通勤時、私にとって興味深いシーンに出会った。

 この4月から幼稚園に通い始めたのだろう、真新しい制服と帽子の子供が大声で泣いている。どうも幼稚園に行きたくない様で、母親の手を振りほどいて逃回っている。

 母に言わせると私は幼稚園の2年間、1日も欠かさず泣いて通ったそうだ。母は泣いて嫌がる私をとにかく送迎バスに乗せ、後に心配になって幼稚園に様子を見に行くと、泣いていたことが嘘のように元気に遊んでいたらしい。

 何が嫌で泣いていたのか全く思い出せないが、団体行動は今でも苦手で、そんな所に原因があったのかもしれない。

 今朝の新幼稚園児がどうしたのか見届けられなかったが、明日は泣かずに行けるといいな、と思う。

 干潟に渡りの途中か、ハマシギが立寄る。私と違い団体行動が得意だ。常に群れで行動し、一糸乱れず右へ、左へと飛ぶ様子はいつ見ても感心する。
 
【2009/04/18 三重県鈴鹿川派川 Canon 50D EF500mm F4L】

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。