野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


声 ・・・ キジ
  キジ_愛知県愛西市   キジ_愛知県愛西市

  立田村ほろ打つ雉の赤さかな

 立田村は2005年に他の2町1村と合併、現在は愛西市立田町であるが、私の中では今でも立田村のままである。村だった当時と変わらぬ風景のせいだろう。

 この時期、所々でキジの鳴く声と「ほろうち」の音が聞こえてくる立田村。キジは私を見つけると草むらに入るが、青々とした草の中でその赤い顔は目立つ。

 キジの鳴き声は活字で「ケン、ケーン」などと紹介されるが、私にはそうは聞こえない。鳴き声というより叫び声に近く、濁音で表現したい大声である。私だけにそう聞こえているのだろうか?

 昔、録音した自分の声を聞いて、いつも聞こえてる声と違って驚いたことがあった。しかしもっと驚いたのは、他人には私が感じているほどの違和感が無いことで、私の声は他人には違って聞こえていることに、その時初めて気がついた。

 図鑑では、出来るだけ正確に鳴き声を伝える努力がなされているが、やはり活字で伝えるには限界がある。

【2009/05/02 愛知県愛西市 Canon 50D EF500mm F4L】

テーマ:写真俳句 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。