野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


絵心 ・・・ アオバト
アオバト_大磯照ヶ崎海岸 2ヶ月ぶりに東京で過ごす週末、この時とばかりに神奈川県の照ヶ崎海岸を訪ねた。以前より訪れたい場所であったが、機会に恵まれずこの日になった。

 晴天とはいかないが、雨の心配もない曇り。大磯駅より徒歩15分、リュックを担いだ背中は汗でびっしょりである。

 8時頃に到着、目の前の岩礁には20羽程度のアオバトが来ている。9時頃までは次から次に海水を飲みにやってくる。

 10時が近くなる頃には、10人程度いたバードウォッチャーも全員撤収、かわりに岩礁近くに釣り人や磯遊びの人たちが入る。まるで10時を境に暗黙のルールがあるかのようである・・・それともこの日に限っての偶然か? 

 海岸ではスケッチブックを手にした人が目立つ。絵心があれば写真ではなく絵を描きたいと思う私は、スケッチブックを覗き込む。

 絵であれば曇り空も青空に、存在するものも、しないもの、感じたままを自由に表現できる・・・絵が下手な私の勝手な思い込みである。

 大磯駅前のコンビニで買ったおにぎりを2つ、海を見ながら食べた。

(撮影日:2009/06/13 神奈川県 照ヶ崎海岸 Canon 30D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。