野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


上野動物園 ・・・ アオサギ
アオサギ_上野動物園 上野まで出れば、美術館や博物館は素通りしても、動物園には吸い込まれるように立ち寄ってしまう。

 ケープペンギンとアオサギ
 もちろんアオサギは動物園で飼育されている訳ではない。ペンギンの餌やりの時間が近づくと、お相伴にあずかろうと待機している。
 餌の小鯵を狙っているのはアオサギだけではない。ウミネコ、ダイサギも駆けつけている。

 ここではアオサギはまるでミサゴのように、水中に飛び込んで餌をとる。

 アオサギは隣のカリフォルニアアシカの餌やりでも隙をうかがう。生まれたばかりの赤ちゃんアシカが人気を集め、アオサギに視線を送る人は少ない。
アオサギ_上野動物園
 ここでは、ペンギンとは勝手が違うようで、なかなか飛び出せず結局、餌を手に入れることは出来なかった。アシカが近くを泳ぐと半歩下がる姿が印象的だ。

 どうしてこんな薄汚れて、殺伐とした都会で暮らしているのだろう ・・・ 大きな翼を持つアオサギは、何処へでも自由に飛べるのに。

(撮影日:2009/06/28 東京都上野動物園 Canon 30D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。