野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ジョウビタキ
ジョウビタキ Canon EF500 F4.0


 鳥類は概ねオスのほうが派手な服を着ていて、メスにアピールするためだと解釈されています。メスは着飾ったオスの求愛を受け次の世代に命をつないでいける相手を選択する。・・・大体、TVや本でもこんな解説です。

 オスには選択権はないのでしょうか?
気に入ったメスだけにアピールしているのでしょうか、「ソングポストで囀るオスが、好みでないメスが寄ってきたので歌を止めた」って話はあまり聞いたことがありません。同じオスとして気になります。僕が想像するに鳥達のオスはとても元気が良くって来るメスは拒まず、とにかく種の保存のために励むのでしょう。・・・どうかな?

 このジョウビタキ(オス)はの花で冬の終わりと春の訪れを測っているようです。そろそろ繁殖地へ出発です。

【2008/03/01 愛知県 佐布里池 Canon 30D EF500mm F4L】
 

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真