野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コジュリンこうえん ・・・ コジュリン
コジュリン_千葉県笹川   川風にゆられて鳥のあわてけり

   鳥声の降り重なりて草青し

東京での週末、以前より行ってみたいと思っていた千葉県は香取郡東庄町笹川を訪ねた。

 上野から京成で成田まで1時間、成田から笹川まで1時間と予想はしていたが時間的にはきっちり3時間程度と遠い、遠い・・・電車に座っていてお尻が痛くなった。

 笹川駅から利根川までは、駅近くのコンビに寄っても徒歩で15分程度。堤防に近づくにつれ、よく聞く声から初めて聞く声までにぎやかな鳥声が聞こえてくる。

 堤防に沿って「利根川コジュリンこうえん」に向かって歩きだす。コジュリンが所々で囀っている、聞きなれたオオヨシキリ、セッカの声も聞こえる、コヨシキリが空に向かい黄色い口をあけ、オオセッカは低い場所で喉を鳴らすように歌う。

 これでは全く歩みが進まない。結局、コジュリンこうえんを見ることなく時間切れ。

 笹川、成田間の車窓からは一面の水田の緑が印象に残る。利根川のアシ原も夏草もその勢いが生命を感じさせる。頑張って来てみてよかった。

(撮影日:2009/07/11 千葉県笹川 Canon 30D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。