野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


富山県(2) ・・・ ライチョウ
ライチョウ_立山室堂平 富山市内に宿を取り、夜は富山の地物を堪能した。残念だったのは、旅の目的の一つでもある「大喜」のラーメンが食べられなかったこと・・・日曜定休日でした。

 二日目は朝7時のケーブルカーで立山駅を出発。
 室堂平は昨日とは打って変って晴天、まるで違う場所に来たようだ。みくりが池に映る山々は残雪が美しく、空は限りなく青色が深い。
 硫黄の匂いが混ざった山霧に包まれた神秘的な昨日の表情とは全く違う。

 昨日、ライチョウを確認した場所へ急ぐ。果たしてライチョウは岩の上にゆっくりと佇んでいた。
 室堂ターミナル隣の立山自然保護センター3Fにライチョウの目撃情報を寄せるとライチョウ観察記念と書かれたライチョウ(冬羽オス)の写真入シールを同行の妻の分と2枚頂いた。普通のシールであるが何だかとても嬉しい・・・何処に貼ろうか。

 季節に、日に、時間によって大きく表情を変える立山室堂平、懐の深さを感じずにはいられない。
(撮影日:2009/07/20 富山県立山室堂平 Canon 50D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。