野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


入道雲 ・・・ キアシシギ
キアシシギ_三重県桑名市 キアシシギ
 春・秋の渡り時期には、干潟、海岸、河川、水田と水辺ではごくごく普通に見ることができる。故にカメラを向けることも少ない。この日は涼しい風を受けながら、気持ちのよさそうな4羽のキアシシギの群れに思わずカメラを向けた。

 近くの河口では、キョウジョシギ、メダイチドリ、ダイゼン等が到着し少しずつにぎわい始める。

 今年は梅雨明けも遅く、その後も台風の影響かはっきりしない天気が多い。夕暮れ近い田圃に吹く風は少し湿っぽいく夕立を予感させるが、秋の気配も感じる。

 このまま秋に・・・と心配したが、東北の空には立派な入道雲が夕日に染まっていた。

(撮影日:2009/08/08 三重県桑名市 Canon 50D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。