野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雨のもたらすもの ・・・ セイタカシギ
セイタカシギ_愛知県一色町 大雨による大きな被害をもたらした台風9号も東海上に抜け、一色町へ出かけた。

 今年は長梅雨の影響もあり、海水浴場は人出も少ないと聞く。この日も海へ続く道は渋滞無く順調であった。

 満潮から少しずつ潮の引きかけている海岸は、まだ干潟の面積が小さい。お腹を空かせたシギたちが待ちきれない様子で、飛び石状に水面から出ている岩に止まる。キアシシギ、メダイチドリが多い。足の長いサギたちはすでに干潟に入り食事を始めている。

 防波堤をはさんで反対側では、昨日までの雨がもらたした水溜りにセイタカシギの親子が食事中だ。子供たちは草むら近くで、親は辺りに注意を払いながら水溜りの中央部で餌をとる。

 雨のもたらす被害と恵み・・・表裏一体である。
 
(撮影日:2009/08/11 愛知県一色町 Canon 50D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。