野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏の終わり ・・・ トウネン
トウネン_三重県松坂市
   当年の年問ふ声や秋の声

 シギの仲間では、もっとも小さい種類の一つで、その小さな体からトウネン(当年、今年生まれの)と名付けられ、当然、いくつになってもトウネンである。

 当日は残暑の厳しい日で、真夏を思わせる。しかし防波堤に立つ私の影の長さ、海岸の静けさ、砂を洗う波の音も・・・夏の盛りとは明らかに違う。

 夏休みも1,2日を残すだけの海岸には子供たちの姿も少ない。
 
 子供の頃を思い出す・・・。
 宿題はギリギリまで多くを残す方ではなかったが、学校が好きでなかった私は、また新学期が始まるかと思うと、いつも憂鬱を抱えた。その気持ちを秋の気配が増幅させているように思えた。

 あれから数十年、今でも季節を問わず休み明けの前日は、「また明日から仕事か・・・」と軽くブルーになる私である。

(撮影日:2009/08/30 三重県松阪市 Canon 50D EF500mm F4L)

テーマ:写真俳句 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。