野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ツタウルシ ・・・ ゴジュウカラ
ゴジュウカラ_戸隠高原 8月に訪れた戸隠高原、1ヶ月が経ってずいぶん様子が変わっている。夏に訪れた時よりもずっと空気が澄み、草木は花にかわり、赤や紫の実で森林植物園内の森を彩る。

 寒いくらいの戸隠であるが、紅葉にはまだ早く、森の木々は夏と変わらぬ緑色の葉を風に揺らしている。

 目を引くのはツタウルシ。樹木をはい、その形の良い真赤に色付いた葉は、音も立てずに木々を燃やす炎のようにも見える。すべての樹木にはってるわけではない、絶妙な間隔で樹木をはい、まるで配置されたかのようだ。

  木洩れ陽になお燃えさかりつたうるし
 
 一時たりともジッとしていないゴジュウカラ。ツタウルシのはう樹木で得意のポーズをとる。
 残念ながら写真のツタウルシは真赤とはいかないが、五色に彩られた葉もまた味がある。

(撮影日:2009/09/20 長野県戸隠森林植物園 Canon 50D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。