野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昼寝 ・・・ チュウシャクシギ、アカアシシギ
  チュウシャクシギ_愛知県豊橋市   アカアシシギ_愛知県豊橋市

 春眠暁を覚えずという。春は寝心地がよく、朝なかなか起きられない。秋もまた快眠の季節であるが、秋は昼寝が心地よい。

 豊橋市の紙田川河口に行ってみた。
 干潮時でダイゼン、セイタカシギが多く、オバシギ、アオアシシギも泥に嘴を入れている。しかし野鳥までの距離が遠く、コオバシギ、コアオアシシギっぽいのもいるが10倍の双眼鏡では私には同定は不可能である。

 河口の堤防は気持ちの良い風が吹き、双眼鏡で凝視しすぎたのか、陽気のせいか、睡魔に襲われる。もう少し時間が経てば鳥も近くなろうと、そのまま睡魔に身を委ね、昼寝をすることにした。

 快眠を貪り、目が覚めると1時間以上が経過。鳥は近くなっていたが潮は満ち始め小さくなった干潟に残っていたのはソリハシシギとサギ類だけになっていた・・・まぁ、これも秋らしい一日の過ごし方である。

(撮影日:2009/09/22 愛知県豊橋市 Canon 50D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。