野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いわし雲 ・・・ キビタキ
キビタキ_東京都水元公園    黄鶲の地鳴きも高しいわし雲

 キビタキは繁殖ために春、日本へやって来る夏鳥。山地で繁殖し秋にはまた東南アジアへと渡ってゆく。春と秋、渡りの途中に都市部の公園でも短い間ではあるが見ることができる。

 キビタキを詠んだ詩歌は、夏であることが多いが、私が見かけるのは春と秋が多い。

 この日も都市公園でキビタキを見た。夏のさえずりとは違うが、地鳴きもまた趣がある。高いところで鳴いているようで、木の葉に遮られ姿がなかなか見つけることができない。

 その姿を見つけようと天を仰ぐ・・・澄んだ空には鰯雲が広がっていた。

(撮影日:2009/09/27 東京都水元公園 Canon 30D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。