野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


浮き巣 ・・・ カイツブリ
カイツブリ_水元公園 仕事の都合で週末を東京で過ごした。

 仕事の先輩で松戸在住の方と葛飾区の水元公園を訪ねた。先輩を待つ間にバードウォッチャーに声をかけると、とても親切に水元公園の野鳥について教えていただいた。
 このH氏には、その後もキビタキを撮らせていただいたりとお世話になり、楽しい一時をご一緒させていただいた。

 公園は水路が園内を走る水郷公園だが、森あり、草原ありで都内ではあるが多くの野鳥が訪れるらしい。この日も中央の草原にはノビタキの姿もあった。

 かわせみの里と名付けられた一画で、カワセミが愛嬌を振りまいている反対側にはカイツブリが、抱卵の最中である。

カイツブリ_水元公園 浮き巣には白い卵が4つ、時折吹く強い秋風にも一見不安定に見えるが、びくともしない。

  風立ちてあぶなげもなし浮巣かな

 もう何日かすると可愛い雛を背中に乗せたカイツブリの姿が見られることだろう。

(撮影日:2009/09/27 東京都水元公園 Canon 30D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。