野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あくび ・・・ ダイシャクシギ
ダイシャクシギ_愛知県一色町 他人があくびするのを見ていると、あくびが出る。何故だか解らないが経験側として、あくびはうつる。

 我家のチワワ、夜更かしで朝は弱い。彼は午前中、あくびばかりしている。これ以上開かないだろうと云うくらいに大きな口を開け、舌までもが伸びをしている。
 私もあくびをしている時に、舌が伸びているか知りたくて、鏡の前であくびをしたことがあったが、残念ながら目を開けてあくびをすることができず、未だ不明である。

 ダイシャクシギが一羽、波消しブロックの上で長い嘴を背に入れて休んでいる。
 
 やがて海を眺めながらその長い嘴を開けた。あくびに見えたが私にうつらなかったところをみると、あくびではなかったかもしれないが、嘴に比べて不釣合いに短い黄色い舌が、まっすぐに伸びる。

 何ともいえない、ゆるい空気感・・・私にとってのバードウォッチングの醍醐味である。

(撮影日:2009/10/25 愛知県一色町 Canon 50D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。