野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


啄木鳥 ・・・ オオアカゲラ
オオアカゲラ_戸隠森林公園 戸隠森林植物園内は紅葉も終わり裸になった木立が並ぶ。みどりヶ池から木道を少し進んだところで姿を見せたのがオオアカゲラだ。

 啄木鳥は秋の季語でコゲラ、アカゲラ、アオゲラなどキツツキ科の鳥の総称である。なぜ啄木鳥が秋の季語なのか、不思議である。キツツキはどの種も日本では大抵は留鳥であるし、派手なドラミングも春先が多い。

 旧暦では、立秋から立冬の前日まで(今年は8月7日から11月6日)が秋。

 早朝の戸隠は快晴で、葉を落とした樹々の間を飛び回るオオアカゲラ、アカゲラは、その姿を隠す葉も無く、体の赤い部分がよく目立つ。空気が澄んでいるせいか、木を叩く音もよく聞こえる。またコゲラが赤や紫の木の実を食べに来るのをよく目にした。

 この日はキツツキを目にする機会が多かった。こんなところから啄木鳥は秋の季語になったのかもしれない。
 
(撮影日:2009/10/31 戸隠森林植物園 Canon 50D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。