野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゆきあいの空 ・・・ キビタキ
キビタキ_松戸市八柱霊園 二つの季節が行き交う空を「ゆきあいの空」という。辞書によっては夏の終わり、秋の初め頃に限定しているものもあるが・・・。

 立冬をはさんで、秋と冬を交互に繰り返しながら、ゆっくりと冬に入って行く。今年は特に寒暖の差が激しく、ついていくのが大変。

 今週は東京に居残りという事で、仕事の先輩と一緒に松戸の八柱霊園を訪れた。
 ジョウビタキやアトリ、シメといった冬鳥の姿が見られ、同時に夏鳥のキビタキの姿もある。

 この時期、夏鳥と冬鳥が同時に観察できることは珍しいことではないが、さしずめ「ゆきあいの霊園」といったところか。

(撮影日:2009/11/07 千葉県八柱霊園 Canon 30D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。