野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雁行 ・・・ マガン
   マガン_新潟県朝日池   マガン_新潟県朝日池

 飛んでいる鳥の後ろには気流の乱れが生じる。前を飛ぶ鳥の左右の翼から少し離れ、少し高い位置を飛ぶことで、気流の乱れを避け揚力を増している・・・これがガンの仲間の編隊飛行の意味だそうである。

 陽が傾き始める頃、朝日池からマガンが次々と飛び立つ。群れの数は大小様々で飛んでいく方向も様々である。残念ながらこの日は、うわさに聞く綺麗な逆V字型の編隊飛行は見ることが出来なかった。

(撮影日:2009/11/27 新潟県朝日池 Canon 50D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。