野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


福島潟 ・・・ ノスリ
ノスリ_新潟県福島潟 夜明けとともに飛び立つガンの姿を見ようと、上越市のホテルを6時ごろに出発。昨日とは違い、冷たい雨のスタートとなった。この日は一日中、時雨模様。短い周期で照ったり、降ったりを繰り返す。

 朝日池を後にして、佐潟、福島潟、瓢湖と駆け足で回ってみた。時間に余裕を持って訪れたい場所ばかりである。

 写真は福島潟のノスリ、カラス3羽の急襲にあい、餌を横取りされる数秒前である。佐潟では、オオタカに襲われカモが一斉に逃げ惑う様子も観察できた。

 この日はどこへ行っても広がる田園風景にのんびり気分であるが、ここを生活の場にしている野鳥たちはのんびりとはいかない。

(撮影日:2009/11/28 新潟県福島潟 Canon 50D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。