野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鴨の水掻き ・・・ ホオジロガモ
   ホオジロガモ_三重県志登茂川  ホオジロガモ_三重県志登茂川

 「鴨の水掻き」という言葉がある。のんびりと浮かんで泳いでいるように見える鴨も水中では絶えず水を掻いている、一見気楽そうに見えても人には人知れぬ苦労があるたとえだ。

 毎週々々、お気楽にバードウォッチングの私にも人並み程度には、苦労や悩みが・・・だからこその息抜きである。

 ちょっと頭の形がいびつだけど、金色の瞳がきれいなホオジロガモ。堤防から見ている私の下を小春日を楽しむようにゆっくりと通り過ぎる。
 澄んだ水を通して両脇から足が見えているが、だらしなく広がっていて、鴨の水掻きには程遠い。

(撮影日:2009/12/06 三重県志登茂川 Canon 50D EF500mm F4L) 

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。