野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マガモ
マガモ Canon EF500 f4


 とてもポピュラーなマガモです。都会の公園でも冬場は普通に見られますし、時々よほど居心地が良いのか北へ帰ることも忘れて公園の池などに住み着いている姿も見かけます。

 毎日の生活の中で、仕事の中で「幸運な偶然」というのはとても素晴らしい事の1つです。世界的な発明や発見も少なからず「幸運な偶然」によるところがあると聞いたことがあります。幸運な偶然に出会おうとしても無理なんでしょうが、確立を上げることは出来るのではないでしょうか。「物事に対して夢中になる」、「絶えず対象になることを考え続ける」こんなところに答えがあるのかもしれません。

 海辺をトボトボと元気なく歩くマガモと春の海が対照的でレンズを向けたのですが、このマガモは考え事をしながら歩いていたのでしょう、悩みは深そうでした。そんな時、水鳥なのに小さな波に驚き、飛び上がった瞬間です。僕にとってのバードウォッチングでの小さな小さな「幸運の偶然」でした。

【2008/03/09 三重県 鈴鹿川 Canon 30D EF500mm F4L】

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。