野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


寒の内 ・・・ コクガン
コクガン_三重県安濃川   黒雁の沖へと消ゆる冬日和

 寒い、寒い、本当に寒い。
 今週は冷蔵庫の中にいるような寒さが続き肩が凝る。
 
 1月5日の小寒から寒の入り、節分までの寒の内は一番寒い時期。この寒さも当たり前かもしれないが、温暖化に慣らされた身体にはこたえる。景気と同じで、ここが一番の底であると思いたいが・・・。

 1月9日、当日は風もなく冬晴れで河口に広がる伊勢湾も優しい。
 コクガンが4羽、カモ達に混じってくつろいでいる・・・私には家族に見えた。
 
 この家族は砂浜沿いに泳ぎだし、止まっては戯れ、また泳ぎだしては戯れる・・・何だか楽しそうに見える。しばらくすると砂浜を離れ、沖へ向かった。澄んだ空気の中、見通しは利くが、やがてその姿は沖へと消えていった。

 コクガン一家、寒波を前に冬晴れのこの日は、ちょっと家族で遠出に違いない。

(撮影日:2010/01/09 三重県安濃川河口 Canon 50D EF500mm F4L)

テーマ:写真俳句 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。