野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


運 ・・・ オオワシ
オオワシ_滋賀県湖北町   淡海に孤高を持する鷲の声

 琵琶湖水鳥センター東に位置する山本山に今シーズンもオオワシが来ている。じっとしている様子はよく目にするが、寒さの中で辛抱強く待てない私が、飛ぶ姿を目にしたのは初めてである。

 今日は運が良かった・・・と、気をよくして帰路に着くわけである。しかし例えばオオワシが平均して4時間のうちに1回飛ぶとすれば、私はいつも大概15分程しか観察していないから、16回に1回の確率で飛ぶシーンに出会えるわけである。毎回1時間ほど観察すれば4回に1回の頻度が期待できる。
オオワシ_滋賀県湖北町
 あくまで確率の問題である。確率を上げるために習性を調べたりと方法はあるが、運を上げるための方法はない・・・運は錯覚の産物で現実にあるわけではないから。

 止まり木を離れて冬晴れの空を舞うオオワシの姿は感動的であった。雄大、威厳、気高さ・・・言葉を尽くしても語れない感動を覚えた。

(撮影日:2010/01/10 滋賀県湖北町 Canon 50D EF500mm F4L)

テーマ:写真俳句 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。